1. 2019年ドラフト候補・創価大学の小孫竜二投手。 最速150km/hのストレートを投げる本格派ピッチャーです。 創価大学の同学年には、他にも154km/h右腕・杉山晃基投手、146km/h右腕・望月大希投手と、注目の投手がいます。 …

  2. 星稜高校のドラフト候補・山瀬慎之助選手。 星稜の林和成監督から、20年間見てきた中で『歴代No.1』と評されるほどの強肩のキャッチャーです。 中学時代には、星稜でもチームメイトの奥川恭伸投手とバッテリーを組んで日本一に輝いています。…

  3. ★2018年ドラフト・ヤクルト7位! その他指名選手はこちら→ドラフト指名選手一覧2018! 2018年ドラフトでヤクルトから7位で指名された、九州共立大学の久保拓眞投手。 鋭く曲がるスライダーが武器のサウスポーです。 大学3年…

  4. 東京大学4年生の近藤秀一選手が、箱根駅伝に関東学生連合として出場することが内定しました! 関東学生連合というのは“箱根駅伝本戦の出場権を得られなかった大学から1名ずつ選出し、構成される”チームのことですね。 東大生が箱根を走るのは、…

  5. 大学野球のシーズン最後を飾る明治神宮大会。 今年も各地区を勝ち抜いた11の大学によって争われます。 ○日程 2018年11/9(金)~11/14(水) ○出場校 創価大学(関東五連盟第一…

  6. 創価大学の2019年ドラフト候補・杉山晃基投手。 最速154km/hの剛腕ピッチャーです。 しかし、本人は154km/hという数字にも全く満足しておらず、 「投手の醍醐味は球速。スピードは速い方がいい。1キロでも速い真っすぐを投げ…

  7. 高校野球のシーズン最後を飾る明治神宮大会。 今年も、各地区を勝ち抜いた10の高校によって争われます。 優勝チームのある地区は、来年の選抜高等学校野球大会の出場枠(神宮大会枠)が1つ多くなります。 選抜出場が微妙な大阪桐蔭や創志学園…

  8. 東洋大学の陸上部の相澤晃選手。 2年生の時に出場した箱根駅伝では、各校のエースが集う花の2区を任され、区間3位の快走を見せて注目を集めました。 果たして、今年はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか? 名前:…

  9. ◆追記:2018年の優勝パレードは、2018年11月25日(日) 午前11時スタート(約30分間)と発表されました。 交通規制は以下の通りです。 規制時間:10時30分頃~12時00分頃 規制場所:明治通り(呉服町交差点―平和…

  10. 早稲田大学のドラフト候補・加藤雅樹選手。 高校生(早稲田実業)の頃は、2学年下の清宮幸太郎選手(現・日本ハム)の後を打つ、4番・キャッチャー兼キャプテンとして甲子園で活躍し、とても注目を集めていました。 大学で外野手に転向してからも、順…

RETURN TOP

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ