1. 夏の高校野球5日目の第3試合は岡山代表の創志学園と長崎代表の創成館の戦いとなります。 創成館といえば、長崎の強豪校! 野球部員数は123名。 では、創成館の出場メンバー一覧です。 背番号 選手名 学年 身長/体…

  2. 羽黒高校のドラフト候補・佐藤幸弥投手。 最速148km/hのストレートを投げる、本格派のピッチャーです。 また佐藤投手は、最近の高校球児では珍しく、眼鏡をかけてプレーしています。 眼鏡をかけた高校球児と言えば、「メガネッシュ」の愛…

  3. 2年ぶり6度目の甲子園出場を果たした常葉大菊川高校。 今年の常葉大菊川は、監督がバントや盗塁のサインを一切ださないという「ノーサイン野球」を掲げ、6試合で55得点と打ちまくって、静岡県大会を制しました。 その常葉大菊川の高橋監督が「…

  4. 2年ぶり6度目の甲子園出場を果たした常葉大菊川高校。 今年の常葉大菊川は、監督がバントや盗塁のサインを一切ださないという「ノーサイン野球」を掲げて、静岡県大会を勝ち上がってきました。 そのノーサイン野球のキーマンとして監督が名前を挙げる…

  5. 前橋育英の攻守の要である小池悠平選手。 守りではキャッチャーとしてチームを支え、打撃では4番を担います。 2年生で出場した昨年夏の甲子園で、2本のホームランを打ち、注目を集めました。 それから1年、さらに成長した小池選手が甲子園に帰っ…

  6. 10年ぶり16回目の甲子園出場を決めた佐賀商業! エースは木村颯太投手! 木村颯太(きむら そうた) 身長:177cm 体重:79kg 出身地:佐賀県佐賀市 出身小学校:神野小学校 出身中学校:成章中学校 木村選…

  7. 甲子園春夏通算100勝にあと「1」と迫っている京都代表・龍谷大平安高校。 第100回大会で100勝はなるのでしょうか。 その鍵を握るのがエースの小寺智也投手です。 中学時代はU-15日本代表のエースを務めていました。 でも、…

  8. 戦後最長の12年連続夏の甲子園出場の福島県・聖光学院。 その聖光学院のエースが衛藤慎也投手です。 3年春のセンバツでは、初戦の東筑戦で登板しましたが、右ひじ痛の影響で、わずか3回1/3を投げただけに終わっています。 衛藤投手は、センバ…

  9. ついに熱い戦いが始まりました!! 100回大会ということで、初日の始球式は松井秀喜さんが担当しました。 松井さんは甲子園では5回敬遠されましたが、今、甲子園で熱くプレーしている高校球児を見るといろんな思いがこみ上げたことでしょうね。…

  10. 2018年8月2日、四国総体・軟式野球の決勝戦が行われました。 その試合の最終回に登板した高知中学校のエース・森木大智投手が、なんと150km/hを記録! もちろん、中学生が150km/hを記録したのは史上初です! 大谷翔平投手が高校…

RETURN TOP

アーカイブ