1. パナソニックのドラフト候補・片山勢三選手。 飛ばすことならアマチュアナンバー1と言われている強打の内野手です。 176cm105kgの体型からホームランを連発するさまから、大学時代には西武の中村剛也選手になぞらえ、九州共立大学の“おかわ…

  2. 全国高等学校サッカー選手権大会注目選手① 高校サッカーの名門・青森山田の背番号10を付けてプレーする檀崎竜孔選手。 名前の「竜孔」と書いて「りく」と読みます。 「檀崎竜孔」…漫画やドラマで主人公にいそうな、かっこいい名前ですね。 …

  3. 東北福祉大学のドラフト候補・津森宥紀投手。 これまでも多くのプロ野球選手を輩出している仙台六大学野球で、3年秋終了時点で防御率0.70とも圧倒的な成績を残しています。 さらに、これまで3度出場した全国大会でも、8試合23回1/3を投…

  4. 2019年の箱根駅伝で優勝を狙う東海大学。 現在の東海大学の3年生は黄金世代と呼ばれ、鬼塚翔太選手や關颯人選手など、有望なランナーがそろっています。 今回はその中から、東海大学が誇るイケメンランナー・中島怜利選手について、まとめてみまし…

  5. ★2018年ドラフト・ヤクルト育成2位! その他指名選手はこちら→ドラフト指名選手一覧2018! 福井ミラクルエレファンツの松井友選手。 独立リーグ2年目で、今年ドラフトで指名されなければ、野球を辞めて消防士になる予定でした。 しか…

  6. 大学、高校ともに将来有望なキャッチャーが多い、2019年のドラフト候補ですが、その中で高校ナンバー1キャッチャーと呼ばれているのが、近江高校の有馬諒選手です。 インサイドワークに優れたキャッチャーで、すでに2年春、夏と甲子園に出場して活躍…

  7. 早くも、2019年の大学ナンバー1サウスポーと呼ばれているのが、立教大学のドラフト候補・田中誠也投手です。 身長173cmと小柄ですが、大阪桐蔭時代から甲子園で活躍し、注目されていました。 大学に入ってからも、高校時代に続いて日本一を達…

  8. JFE西日本のドラフト候補・河野竜生投手。 174cmと小柄のサウスポーですが、高校時代は夏の甲子園に3回出場し、3年夏にはベスト8にも入っているピッチャーです。 社会人に進んでからも、2年目の社会人野球日本選手権で2試合完封勝利を記録…

  9. 智辯和歌山のドラフト候補・黒川史陽選手。 名門・智辯和歌山で、1年春からレギュラーで活躍している天才バッターです。 3季連続で甲子園に出場中(4季連続も確実)で、2年春のセンバツでは準優勝に輝いています。 2年秋にはキャプテンに就任し…

  10. 東邦高校のドラフト候補・熊田任洋選手。 走攻守3拍子そろった熊田選手は、ショートを守り、4番を打つチームの中心選手です。 特にバッティングセンスはすばらしく、1年秋の公式戦では打率.458を記録しました。 それだけでも凄いですが、なん…

RETURN TOP

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ