野球

横浜高校野球部メンバー2022!パワハラ疑惑や退部者の影響は?出身中学は?

2年連続20回目夏の甲子園出場を決めた横浜高校野球部

神奈川県大会では7試合中5試合でコールド勝ちと盤石な強さを見せていました。

選手も大阪桐蔭に匹敵するスター選手ぞろいで、甲子園でも優勝が狙えるチームです。

そんな横浜高校ですが、今年の春から退部者が相次いだり、監督のパワハラ報道が出るなどトラブル続きでした。

今回はそのあたりについても、少し書かせていただきました。

横浜高校野球部のベンチ入りメンバー

2022夏の甲子園大会登録メンバー

学年/守備位置/投打/出身中学/中学時代に所属していたチーム

1 杉山 遙希

2年生/投手/左投げ左打ち/東京・篠崎中学校/東京城南ボーイズ

杉山遙希(横浜)はドラフト注目の1年生エース!出身中学や球速球種は?身長体重は?

2 玉城 陽希

3年生/捕手/右投げ右打ち/神奈川・潮田中学校/中本牧リトルシニア

プロ注目のイケメン主将。

玉城陽希(横浜)は沖縄出身のドラフト候補?父弟は?出身中学や進路は?

3 山崎 隆之介

2年生/内野手/右投げ左打ち/東京・赤塚二中学校/東京城南ボーイズ

4 鉾丸 蒼太

3年生/内野手/右投げ左打ち/神奈川・大野南中学校/

一般入試から野球部に入部し、レギュラーに!

5 板倉 寛多

3年生/内野手/右投げ右打ち/神奈川・金沢中学校/戸塚リトルシニア

6 緒方 漣

2年生/内野手/右投げ右打ち/神奈川・川中島中学校/オセアン横浜ヤング

緒方漣(横浜)は2023年ドラフト注目のショート!出身中学や身長体重は?

7 大坂 啓斗

3年生/外野手/右投げ右打ち/神奈川・中川中学校/横浜青葉リトルシニア

8 萩 宗久

2年生/外野手/右投げ右打ち/岐阜・坂本中学校/瀬戸リトルシニア

萩宗久(横浜)はドラフト注目!出身中学や高校通算本塁打数は?

9 岸本 一心

3年生/外野手/右投げ左打ち/静岡・富士南中学校/静岡裾野リトルシニア

岸本一心(横浜高校)はドラフト注目!出身中学や進路は?身長体重は?

10 鈴木 楓汰

2年生/投手/右投げ右打ち/茨城・土浦四中学校/筑波ボーイズ

鈴木楓汰(横浜野球部)はドラフト注目!兄もすごい?出身中学や球速球種は?

11 田高 康成

3年生/投手/右投げ右打ち/神奈川・武山中学校/中本牧リトルシニア

12 椎木 卿五

1年生/捕手/右投げ右打ち/千葉・船橋旭中学校/京葉ボーイズ

父は中日、ロッテなどの捕手として活躍した元プロ野球選手・椎木匠さん。

13 金野 佑楽

3年生/内野手/右投げ右打ち/岩手・千厩中学校/東北楽天リトルシニア

14 峯 大翔

1年生/内野手/右投げ左打ち/佐賀・思斉中学校/佐賀ビクトリー

ポニーリーグブロンコの部(U-12)日本代表。

父は佐賀商業で甲子園優勝投手になった峯謙介さん。

15 金刺 武蔵

2年生/内野手/右投げ右打ち/静岡・修善寺中学校/静岡裾野リトルシニア

16 千明 蒼太

3年生/内野手/右投げ右打ち/神奈川・鷹取中学校/戸塚リトルシニア

17 八木田 翁雅

3年生/外野手/右投げ右打ち/熊本・植木北中学校/熊本中央ボーイズ

18 栗山 大成

1年生/捕手兼内野手/右投げ左打ち/熊本・龍田中学校/熊本中央ボーイズ

BFA U-12アジア選手権日本代表、カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会日本代表を経験している世代屈指のキャッチャー。

しかも日本代表ではいずれも主将を担っています

栗山大成(横浜)はドラフト注目!父もすごい?出身中学や身長体重は?

横浜高校野球部のスタメン

2022年夏の神奈川県大会決勝・東海大相模戦

1 ショート・緒方漣
2 サード・板倉寛多
3 ライト・岸本一心
4 キャッチャー・玉城陽希
5 レフト・大坂啓斗
6 センター・萩宗久
7 ファースト・山崎隆之介
8 ピッチャー・杉山遙希
9 セカンド・鉾丸蒼太

横浜高校野球部の2022夏の公式戦戦績

2回戦 6回コールド10-0 生田東
3回戦 7回コールド8-0 平塚江南
4回戦 7回コールド9-0 茅ケ崎西浜
5回戦 延長10回4-2 横浜隼人
準々決勝 7回コールド8-1 藤沢翔陵
準決勝 6回コールド11-1立花学園
決勝 1-0 東海大相模

横浜高校野球部の監督

村田 浩明(むらた ひろあき)

生年月日:1986年7月17日
出身:神奈川県
選手歴:横浜高校→日本体育大学
指導歴:神奈川県立霧が丘高等学校→神奈川県立白山高等学校→横浜高校

横浜高校時代の1学年上には成瀬善久投手(現・栃木ゴールデンブレーブス)、同級生に涌井秀章投手(現・楽天)らがいました。

横浜高校のパワハラ疑惑と退部者

横浜高校からはわかっているだけで、今春、小野勝利選手本田凌太選手の2人の退部退学されています。

どちらも中学時代から注目されていた将来有望な選手です。

週刊文春の報道によると、退部の理由村田浩明監督パワハラとのこと。

この事件について、村田浩明監督はもちろん、横浜高校も何も声明を発表されていません。

横浜高校夏の神奈川県大会優勝した際には、そのことをむしろ、美談のように書いていたマスコミもいましたが、
個人的には少し違和感を持ちました。

5月には一部の部員が相次いで退学。(村田浩明監督は)精神的に追い詰められ、グラウンドを空ける日も多くなった。つらかった時期を支えてくれたのが就任1年目に入学した今の3年生たちだ。

主将の玉城陽希(3年)が当時を振り返る。「監督が戻ってきたときに、強くなったなって感じてもらえるように頑張ろうって、みんなに話したんです」。信頼関係は壊れるどころか逆に深まったという。

横浜・村田監督、3年生との固い絆「いろいろ乗り越えて」

もちろん、優勝したこと自体はすばらしいですし、ケチをつける気もありません。

しかし、優勝したいことと事件は分けて考えるべきですし、1部の選手の意見だけを拾って、事件を美化するのは違う気がしますね。

普通の会社でもそうですが、パワハラ上司は誰にもでもパワハラしているわけではありません。

ある人とってはパワハラ上司でも、他の人にとってはいい上司であるかもしれません。

本当にやましいことがないのならば、村田浩明監督横浜高校は、きちんと弁明するべきだと思いますね。

事件については詳しくはこちらを→村田浩明(横浜高校監督)が暴言いじめで退部退学が続出?処分はどうなる?

小野勝利選手についてはこちらを→小野勝利(横浜)が退部退学?父兄もすごい?ドラフト注目!

本田凌太選手についてはこちらを→本田凌太(横浜)が退部退学?中学時代や出身は?ドラフト注目!


2022横浜高校野球部新入生がすごい!出身やポジションは?ドラフト注目!