野球

村田浩明(横浜高校監督)が暴言いじめで退部退学が続出!処分はどうなる?

甲子園優勝経験もある名門・横浜高校再び不祥事に揺れています。

なんでも村田浩明監督による暴言いじめがひどくて、退部退学者が相次いでいるそうです。

横浜高校といえば、2019年秋にも当時の平田徹監督と金子雅部長が選手に暴言暴力をふるったとして、解任される事件が起こっていました。

そのあとを受け、監督に就任した村田浩明監督は、揺れていた横浜野球部を立て直した人物と言われていました。

そんな村田浩明監督が選手に暴言いじめを行っていたのが本当だとすると、正直ショックです。

まだ事実はわかりませんが、現時点でわかっていることについてまとめてみました。


村田浩明監督の暴言やいじめ

今回の事件が発覚したきっかけは退部退学された選手父親によるフェイスブックでの告発です。


それによると、今年の4月に小野勝利選手本田凌太選手の2人が監督による暴言、いじめによって横浜高校退部退学されたそうです。

小野勝利選手本田凌太選手はどちらとも高校入学時点では高卒でプロ入りを狙える逸材と言われていました。

フェイスブックにアップされたのはそのうち小野勝利選手の父小野剛さんです。

小野剛さん巨人西武でもプレーしたこともある元プロ野球選手でもありますね。

それによると特に本田凌太選手のほうは病院で診察を受けるほど、精神的にダメージを負っているそうです。

しかも小野剛さんがその事実を横浜高校教頭先生に相談したところ、
『それが横浜高校の野球指導』
と言われ、相手にされなかったといいます。

この教頭先生の態度も問題ですね。

2年前に事件から何も学んでいないのでしょうか?

横浜高校という学校自体に問題があるような気がしてなりません。

※追記 文春の取材によって以下のようなパワハラも発覚しています。

例えばバッティング練習中のこと。村田監督がスローボールを投じ、打ち損じると「そんな球も打てないなら辞めてしまえ!」と怒声を浴びせられたという。  
ある日突然、村田監督によってA君の私物が寮の部屋から全て放り出されたこともあった。理由を聞くと、「お前は親に頼れるんだから、寮に住まないで通って来い!」と言う。だが小野氏の家は埼玉県である。

ここに書かれているA君とは小野勝利選手のことですね。

村田浩明監督の処分は?

今のところ、被害者側の告発だけで、どこまでが事実なのか、わかっていません。

もし、事実だとすると、前任の平田徹監督と金子雅部長のように村田浩明監督も解任されるの避けられないと思いますね。

横浜高校側は1日も早い事件の解明処分を期待したいですね。

また、高野連側もできれば、監督による暴言いじめが確認できたなら特例で、小野勝利選手本田凌太選手の2人を転校後、すぐ公式戦に出場できるようなルールを作ってもいいと思います。

被害者側が1年間公式戦に出場できないというのはかわいそすぎますね。

村田浩明監督の暴言いじめのまとめ

最近では秀岳館高校のサッカー部でも、コーチが暴行監督が選手を脅すなどの似たような事件が起こっています。

日本の部活動からこのような事件が、いつの日か、なくなることを祈りたいですね。


村田浩明監督の経歴などについてはこちらを→村田浩明(横浜高校野球部監督)の現役時代や白山監督時代の成績は?

小野勝利選手についてはこちらを→小野勝利(横浜)が退部退学?父兄もすごい?ドラフト注目!

本田凌太選手についてはこちらを→本田凌太(横浜)が退部退学?中学時代や出身は?ドラフト注目!

秀岳館サッカー部についてはこちらを→秀岳館サッカー部の段原一詞監督が生徒を恫喝脅迫?流出音声の内容は?

秀岳館サッカー部の暴行体罰を行ったコーチは誰?古嶋祐介?