野球

落合秀市(和歌山東)ドラフト評価や中学や身長は?メジャーも注目!

和歌山東高校のドラフト候補・落合秀市投手。
185cm90kgの恵まれた体格から、最速147km/hのストレートを投げる速球派のピッチャーです。
甲子園への出場が無く、全国的にはまだ知られていませんが、素材の良さから、複数のメジャー球団からも注目されています。

プロフィール


名前:落合 秀市(おちあい しゅういち)
出身:和歌山県和歌山市
身長:185cm
体重:90kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:和歌山市立四箇郷小学校→和歌山市立紀之川中学校→和歌山東高校

小中学生時代

小学生から『四箇郷少年野球クラブ』で野球を始めました。
中学時代は『和歌山ビクトリーズ』でプレー。

高校時代(和歌山東)

中学卒業後は、公立の和歌山東高校に進学。

2年夏の和歌山県大会で背番号11番を着け、2番手投手としてベンチ入りしています。
準々決勝で向陽高校戦では先発し、1対2で惜しくも敗れたものの、5回を3安打1失点に抑える好投を見せました。

2年秋からエースの座を獲得。
2年秋の和歌山県大会では、強豪・市立和歌山の岩本真之介投手と延長11回の投手戦を演じましたが、1対2のサヨナラで敗れました。

プレースタイル

最速147km/hを投げるスリークォーターです。
変化球はスライダー、カーブ、スプリット、ツーシームなど。

とてもマウンド度胸のいい投手で、ピンチでも表情を変えることはありません。
また、9球団17人のスカウトが落合投手を見に来た時も
「多いな、くらいでした。緊張しないので」
と大物ぶりを見せていました。

スカウトの評価

■巨人・岸スカウト
「奥川君(星稜)の方が完成度はあるが、素材としては同じぐらい」

■オリックス・古屋編成部副部長
「スカウトがこれだけいても、全く動じていない。球はもちろん、態度もいい」

■阪神・渡辺スカウト
「直球も強いが、変化球もいいところに決められる器用さもある。体も恵まれていて、素材としては申し分ない」
「体形とかフォーム的に秋山(阪神)に似ている」

■中日・中田アマスカウト・アドバイザー
「ポテンシャルの高さは(佐々木・奥川・及川・西と)遜色ない」

■MLBロイヤルズ・大屋博行国際スカウト
「リストが強い。体つきもプロ好みのサイズで、アウトコースのスライダーも非常にいい。安定した投球ができる」

多趣味

落合投手は自転車のBMX、スケートボードなど、多くの趣味を持っています。
それでも、
「野球が一番楽しい」
「好きなことが職業になるなら、それが一番嬉しい」
とプロ入りを目標に掲げています。

まとめ

和歌山東高校は、甲子園に出場したことも無く、OBにプロ野球選手もいない高校です。

しかし、今年は落合投手の他にも、ドラフト上位候補として名前が挙げられている4学年上のOB・津森宥紀投手(現・東北福祉大学)もいます。
落合投手も津森投手もプロ志望届さえ提出すれば、ほぼ確実に指名されるレベルの選手です。
きっと和歌山東高校の関係者は秋のドラフトが待ち遠しいことでしょうね。

津森宥紀(東北福祉大)ドラフト評価や出身中学高校は?フォームも!東北福祉大学のドラフト候補・津森宥紀投手。 これまでも多くのプロ野球選手を輩出している仙台六大学野球で、3年秋終了時点で防御率0.70...

関連記事

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)