カテゴリー:野球

  1. 履正社のエース・清水大成投手。 最速145km/hのストレートを投げるサウスポーです。 2年夏の北大阪大会では、大阪桐蔭戦で登板したものの、ワンナウトも取れず降板という悔しい思いをしました。 しかし、その後、パワーアップを果たし、…

  2. 八戸学院光星の主将・武岡龍世選手。 高校の先輩である巨人「坂本2世」と称される、三拍子そろったショートです。 八戸学院光星はこれまでも、坂本勇人選手や北条史也選手(現・阪神)など、球界を代表するショートを輩出してきました。 果たし…

  3. 2019年ドラフト候補の高校生キャッチャーには、将来有望な選手がとてもいっぱいいます。 その中で、中学時代から世代トップとして活躍を続けているのが、履正社高校の野口海音選手です。 中学時代、U-15日本代表の主将を務め、U-15ワー…

  4. 近畿大学のドラフト候補・谷川刀麻選手。 星稜高校時代には、小松大谷高校との、球史に残る激闘を2年連続で演じ、注目を集めました。 その頃から、バッティングとピッチングの両面でプロから評価されていましたが、大学に入ってからも二刀流を継続…

  5. 埼玉西武ライオンズから、2018年育成ドラフト2位で指名された大窪士夢投手。 身長198cmと、日本プロ野球界の日本人の中では一番背が高い選手です。 そして、 「将来は沢村賞。そしてメジャーに」 と夢もビッグ! とても成長が楽…

  6. 八尋大誠投手がすごい! 中学卒業後、わずか16歳でメジャーリーガーを目指し、単身カナダで野球を続けていた八尋投手。 2018年には、メジャーリーグスカウトや大学スカウトの前で試合をする「ショーケース」でMVPを獲得する活躍を見せまし…

  7. 近年、立て続けに好投手を輩出している三重の菰野高校。 2018年は田中法彦投手が、広島にドラフト5位で指名され、プロ入りを果たしています。 ■田中投手については→田中法彦(菰野)ドラフト候補の球速や兄は?出身小学中学も! そんな菰…

  8. 追記:富岡西高校、熊本西高校、石岡一高校が選ばれました! https://sports-brothers.com/7017.html [embed]https://sports-brothers.com/7023.html[/e…

  9. ★2018年ドラフト・西武6位! その他指名選手はこちら→ドラフト指名選手一覧2018! 2018年のドラフトでは、上位指名候補として名前が挙がっていた、大卒2年目の堀誠投手(NTT東日本)や高橋拓巳投手(日本生命)…

  10. ★2018年ドラフト・東北楽天ゴールデンイーグルス5位! その他指名選手はこちら→ドラフト指名選手一覧2018! 山形中央高校から東北楽天に指名された佐藤智輝投手。 最速144km/hのストレートを投げる本格派のサ…

RETURN TOP

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ