野球

星子海勢(福岡大大濠)ドラフト候補は弟も凄い!出身中学や身長体重は?

福岡大大濠高校のドラフト候補・星子海勢選手。
中学時代にはU-15日本代表にも選ばれている強打のキャッチャーです。
高校でも4番打者として活躍中!
3年春の九州大会では3試合連続ホームランを放っています。

プロフィール


名前:星子 海勢(ほしこ かいせい)
生年月日:2001年6月3日
出身:熊本県熊本市
身長:171cm
体重:79kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー
好きな球団:埼玉西武ライオンズ
好きな選手:浅村栄斗
経歴:熊本市立弓削小学校→熊本市立武蔵中学校→福岡大大濠高校

小中学生時代

10歳から『弓削キング』で軟式野球を始めました。
小学6年生の時には、セレクションを勝ち抜き、福岡ソフトバンクホークスジュニア入りを経験しています。

中学時代は『北熊本ボーイズ』でプレー。
星子選手が中学3年生の時に熊本地震が起き、その影響で3週間練習ができなかったり、HONDA熊本に勤務していた監督が県外への転勤となってしまったりするなど、様々な困難に見舞われました。

それでも、星子選手はくじけずに努力を続け、8月にはU-15日本代表に選出され、第3回WBSC U-15ベースボールワールドカップに出場します。
U-15ベースボールワールドカップでは、及川雅貴投手(横浜)、稲生賢二選手(愛工大名電)らとともに活躍し、日本の準優勝に貢献しました。

高校時代(福岡大大濠)

中学卒業後は、福岡大大濠高校に進学。

1年生からベンチ入りしました。
2年生でレギュラーを獲得すると、2年秋のからは4番を任されています。
3年春の福岡県大会3位になり、九州大会に進出すると、
九州大会では3試合連続ホームランを打つ活躍で、ベスト8入りに貢献しました。

チームメイト

高校の同期のチームメイトには、U-15日本代表でも一緒だった星野恒太朗投手がいます。

プレースタイル

171cm79kgとどっしりとした体格の強打者です。
3年春の時点で、高校通算41本ものホームランを打っています。

二塁までスローイングタイムが2.00秒前後の強肩で、中学時代はピッチャーとしてプレーしていたこともありました。

弟・星子天真

3歳下の弟・星子天真選手も、とても将来有望な選手です。

小学生の時には、兄と同じホークスジュニアに選出されています。
また、U-12日本代表にも選ばれ、BFA U-12アジア選手権主将として出場すると、MVPを獲得する大活躍で、チームを大会初優勝に導きました。

天真選手は中学生になっても変わらず、活躍を続けており、3年生の今年は、これまた兄と同じU-15日本代表として、世界大会への出場が予定されています。

星子天真選手は兄について
「お兄ちゃんを尊敬し、静かにライバル視しています」
と語っています。

日本代表レベルのすごすぎる兄弟ですね!
将来は兄弟そろってのプロ野球選手も十分にあり得ると思います!!!

関連記事

及川雅貴(横浜高校)ドラフト進路や中学や球速球種は?テレビ出演も!名門・横浜高校の2年生サウスポー・及川雅貴投手。 中学時代から日本代表に選ばれるなど、「スーパー中学生」と呼ばれ注目を集めてきたピッ...
稲生賢二(愛工大名電)ドラフト候補の中学や身長は?石川昂弥のライバル?愛工大名電高校のドラフト候補・稲生賢二選手。 中学時代には、U-15日本代表で活躍した身体能力の高い外野手です。 愛知県内では、今年...

2019年ドラフト候補一覧→高校(投手野手)大学社会人(投手野手)