野球

田嶋俊輔(日本大)はドラフト注目!兄がすごい!出身中学高校や球速球種は?

日本大学ドラフト候補田嶋俊輔投手

オリックスの田嶋大樹投手をに持つプロ注目のピッチャーです。

お兄さんの田嶋大樹投手は左投げですが、田嶋俊輔投手右投げですね。

しかし、フォームはそっくりで、イケメンというところも同じ!

大学4年生となる今年はに続いてのプロ入りを目指しています。

田嶋俊輔のプロフィール

名前:田嶋 俊輔(たじま しゅんすけ)
生年月日:2001年1月6日
出身:栃木県宇都宮市
身長:181cm
体重:83kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:宇都宮市立陽西中学校→佐野日本大学高等学校→日本大学

田嶋俊輔の兄

田嶋俊輔投手4学年上の兄はオリックスの田嶋大樹投手です。

田嶋大樹投手は佐野日大高校JR東日本を経て、2017年のドラフト1位でオリックスに入団。

昨シーズン(2021年)はキャリアハイとなる8勝を挙げ、リーグ優勝に貢献しています。

田嶋俊輔の小中学時代

田嶋俊輔投手小学1年生から宝木ファイターズで野球を始めました。

中学時代鹿沼ファイターズに所属。

卒業後は佐野日大高校進学します。

田嶋俊輔の高校時代

佐野日大高校は夏6回、春4回、甲子園に出場している私立の強豪校です。

OBには田嶋俊輔投手の兄・田嶋大樹投手をはじめ、ボストン・レッドソックスの澤村拓一投手や東北楽天の弓削隼人投手らがいます。

田嶋俊輔投手3年夏栃木県大会には背番号1を背負って臨みましたが、準々決勝優勝した作新学院と対戦し、5回コールド1対13で敗戦。

甲子園出場はなりませんでした。

作新学院戦では日本ハム・石井一成選手の弟・石井巧選手(現・中央大学)との対戦が実現していましたね。


高校時代のストレートの最速138km/h

田嶋俊輔の大学時代

高校卒業後は系列の日本大学進学します。

大学では3年秋のリーグ戦からベンチ入り

開幕2戦目の國學院大學戦でリリーフとして初登板を果たすと、5回を1安打無失点の快投を見せ、注目を集めていました。


3年秋のリーグ戦では合計5試合に登板し、12回1/3を投げて、防御率0.73

日本大学の同期のチームメイトには、田嶋俊輔投手とエースの座を争う杉本幸基投手らがいます。

田嶋俊輔のプレースタイル

田嶋俊輔投手最速148km/hのストレートを投げる本格派のピッチャーです。

変化球カーブスライダーツーシームチェンジアップ

日本大学の片岡昭吾監督(昨年まで巨人のコーチをされていた片岡治大さんの兄)は田嶋俊輔投手について
「肩甲骨の扱い方が上手く腕が遅れて出てくる。打者はタイミングが取りづらい」
と話されています。


憧れの投手はオリックスの山本由伸投手と日本ハムの伊藤大海投手。

田嶋俊輔の進路

田嶋俊輔投手はすでに大卒でプロを目指すことを表明しています。

昨秋にリーグ戦デビューした最速148キロ右腕・田嶋俊輔投手(3年)はプロ志望を表明。優勝を狙う今春のリーグ戦に向け「先発をやりたい。投げる試合は全部勝利に導きたい」と力を込めた。

オリックスを日本Sに導いた兄に続け 日大の最速148キロ右腕・田嶋俊輔がプロ志望表明

田嶋俊輔のまとめ

昨年まで日本大学のエースを務めていた赤星優志投手が卒業したため、今年の田嶋俊輔投手にはエースとしての活躍が期待されています。

リーグ戦ではしっかり結果を残して、に続いてのプロ入りを果たしてほしいですね!