野球

稲葉虎大はドラフト注目!出身高校大学や球速球種は?

シティライト岡山ドラフト候補稲葉虎大投手

「稲葉 虎大」名前の読み方“いなば とらひろ”

高校時代にはピッチャー失格を言い渡されますが、大学でピッチャー再挑戦!

現在自動車販売業務に勤しみながら、プロ入りを目指しています。

稲葉虎大のプロフィール

名前:稲葉 虎大(いなば とらひろ)
生年月日:1999年11月22日
出身:愛知県日進市
身長:185cm
体重:93kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:日進市立香久山小学校→日進市立日進北中学校→関西高校→東海学園大学→シティライト岡山

稲葉虎大の小中学時代

稲葉虎大投手小学2年生から日進少年野球クラブ野球を始めています。

中学時代東山クラブ投手兼野手としてプレー。

東山クラブイヒネ・イツア選手(現・ソフトバンク)内藤鵬選手(現・オリックス)らを輩出している軟式の名門チームです。

卒業後は岡山県にある関西高校進学しました。

稲葉虎大の高校時代

高校では主に一塁手としてプレー。

2年秋から本格的にピッチャーに挑戦しますが、3年春練習試合メッタ打ちをされたことで、野手に再コンバートされています。

3年夏岡山県大会では一塁手控えとして出場。

準決勝創志学園2対5で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

稲葉虎大の大学時代

高校卒業後は地元に戻り、東海学園大学進学

大学で再びピッチャー転向します。

1年秋からリリーフとしてリーグ戦に出場し、4年春になって先発定着

3年秋ストレートの最速150km/hに到達したことにより、プロから注目される存在となっていきました。

稲葉虎大の社会人時代

大学卒業後は中古車販売業シティライト岡山入社

社会人では1年目から公式戦に出場します。

2年目6月都市対抗予選154km/hを計測し、本大会にはJFE西日本の補強として出場を果たしています。

都市対抗大会では初戦スバル戦リリーフで登板。

2/3回無安打無失点に抑えますが、試合は0対2で敗れています。

稲葉虎大のプレースタイル

稲葉虎大投手身長185cm体重93kg本格派のピッチャーです。

ストレートの最速154km/h

変化球カットボールカーブフォークなど。

稲葉虎大のまとめ

稲葉虎大投手プロ入りに関して
「プロ野球選手になったら日本を代表するようなピッチャーになりたい。子供らに夢を与える選手になるのが目標」
と話されています。

果たして、稲葉虎大投手指名はあるのでしょうか?

10月26日ドラフトが楽しみですね!