野球

藤田一波(智辯和歌山)はドラフト注目!出身中学や兄弟は?身長体重は?

智辯和歌山高校スーパールーキー藤田一波選手

「藤田一波」名前の読み方“ふじた かずは”

中学時代にはU-15日本代表にも選ばれている俊足強打の外野手です。

智辯和歌山高校に進学後も1年春からスタメンとして試合に出場し、活躍を続けています。

藤田一波(かずは)のプロフィール

名前:藤田 一波(ふじた かずは)
生年月日:2007年9月28日
出身:千葉県野田市
身長:175cm
体重:70kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手兼投手
経歴:野田市立福田第一小学校→野田市立福田中学校→智辯和歌山高校

藤田一波(かずは)の小中学時代

藤田一波選手お父さんの影響で、6歳から千葉県にある南部ルーキーズ野球を始めました。

中学時代茨城県の名門・取手リトルシニアに所属。

外野手兼ピッチャーとしてプレーし、
中学3年時には
リトルシニア全国選抜野球大会ベスト4、
リトルシニア日本選手権大会ベスト8、
ジャイアンツカップでは初優勝を達成しています。

また、3年夏にはU-15日本代表として、WBSC U-15ワールドカップに出場。

WBSC U-15ワールドカップでは全7試合1番・ライトで出場し、ベスト4入りに貢献しています。

取手リトルシニア同期のチームメイトには、関東第一高校で1年生から二刀流として活躍している坂本慎太郎選手がいました。

坂本慎太郎選手についてはこちらを→坂本慎太郎(関東第一野球部)はドラフト注目!父母や兄弟は?出身中学校は?

藤田一波(かずは)の高校時代

中学卒業後、藤田一波選手
「夏の大会(甲子園)を制覇しているチームですし、強豪の中で自分のプレーを活かしたいと思っていました」
と親元を離れて、智辯和歌山高校進学します。

高校では1年春和歌山県大会から、1番あるいは3番・センターとしてスタメン出場

準々決勝初芝橋本高校戦では、2打数2安打1打点3四球3盗塁の活躍を見せ、
智辯和歌山高校の中谷仁監督も
「打線の中で一番余裕を持って球を見極められていたんじゃないですかね。あれだけ警戒されている中で普通はスタートを切れないですよ」
と称賛されていました。


智辯和歌山高校同期のチームメイトにはU-15日本代表でもチームメイトだった渡邉颯人選手らがいます。

渡邉颯人選手も1年春からスタメンを任されており、今後が楽しみな選手ですね。

藤田一波(かずは)の弟・藤田碧巴

藤田一波選手4学年下の弟は、南部ルーキーズに所属している藤田碧巴選手です。

現時点では目立った成績は残していませんが、これからお兄さん藤田一波選手に続いての活躍が期待されています。

藤田一波(かずは)のプレースタイル

藤田一波選手は走・攻・守の三拍子そろった外野手です。

逆方向にも強い打球を放つ左の強打者

50メートル6秒0の足を活かして、チャンス拡大につなげることもできます。

また、中学時代にはピッチャーとしてもプレー、日本一を決めたジャイアンツカップ決勝では先発も任されていました。

藤田一波(かずは)のまとめ

藤田一波選手智辯和歌山高校のOBで、現・日本ハムの細川凌平選手に似たタイプの選手と言われています。

藤田一波選手もそのことを意識しているようで、
「偉大な先輩。細川さんを超えるような選手になっていきたい」
と話されています。

藤田一波選手も細川選手のように中心選手としてチームを甲子園に導ける選手になって、将来はプロへと進んでいってほしいですね!