陸上

山野力(駒澤大)は韓国ハーフ?父母は?進路は九電工!出身中学高校は?

大学駅伝3冠を狙う駒澤大学主将山野力選手

今年、ハーフマラソン学生最高記録を更新している長距離選手です。

そんな山野力選手ですが、韓国人のハーフとのがあります。

そこで、今回は山野力選手家族進路について調べてみました。

山野力のプロフィール

名前:山野 力(やまの ちから)
生年月日:2000年5月22日
出身:山口県宇部市
身長:175cm
体重:58kg
経歴:宇部市立神原中学校→宇部鴻城高校→駒澤大学

山野力の小中学時代

山野力選手小学生の頃から陸上をされていたかは、わかっていません。

ただ、
「小学校の時に、(当時)東洋大の柏原(竜二)さんが(箱根駅伝)5区山上りでゴボウ抜きをされているのを見て、かっこいいなと思って、それで陸上を始めました」
と話されていますので、その頃から、陸上に興味があったのは間違いないようです。

中学時代陸上部に所属しています。

しかし、顧問の先生が陸上に詳しくなかったため本格的な練習はできませんでした。

それでも、3年時山口県中学校春季体育大会では3000mに出場し、9分32秒417位入賞を果たしています。

山野力の高校時代

中学卒業後は地元の宇部鴻城高校進学

高校でも全国大会への出場こそはありませんでしたが、

・2017年 山口県高校新人陸上 男子5000m 優勝
・2017年 中国高校新人陸上 男子5000m 優勝
・第4回 佐賀長距離記録会 予選13組 第10位
・福岡県長距離記録会 一般高校男子5000m7組 4位
・2017年 山口県読売駅伝 1区 4位

と、なかなかの好成績を残しています。

山野力の大学時代

高校卒業後は
「藤色のたすきに憧れて、自分もそのたすきをかけて箱根駅伝に出たい」
と、一般入試で、駒澤大学入学します。

大学では2年時全日本大学駅伝で、大学3大駅伝デビュー!

6区で出走すると区間4位の走りで、6年ぶりの優勝に貢献しました。

さらに2年時には箱根駅伝にも9区で出走し、区間6位総合優勝を達成!

3年時には全日本大学駅伝出雲駅伝への出場はなりませんでしたが、
箱根駅伝には9区で出走し、区間4位(チームは総合3位)という成績を残しています。

4年生からは主将に就任!

2022年2月に行われた全日本実業団ハーフマラソンでは、1時間0分40秒をマークし、村山謙太選手(駒澤大→旭化成)の持っていた日本人学生最高記録10秒更新しています。

山野力の自己ベスト

5000m:13分54秒17
10000m:28分32秒71
ハーフマラソン:1時間0分40秒

山野力は韓国ハーフ?

ネットで「山野力」と検索しますと、関連用語で「山野力 韓国」「山野力 ハーフ」と出てきます。

山野力選手韓国人のハーフなのでしょうか?

明けましておめでとう🐄❤️
こちらこそよろしくね!

顔はタイプでは無いのですが(小声)、3分差を詰める姿は死ぬほどカッコよかったので、これから尊敬する人を聞かれたら石川拓慎と言おうと思いました
個人的には、9区の山野力は絶対に韓国人だと思ったのに調べても全く出てこないので納得いきません

— ゆはな (@yuhana____) January 3, 2021


私も気になって調べてみましたが、山野力選手韓国人のハーフだと事実は見つかりませんでした。

山野力選手ご両親の名前ですが、お父さんたかしさんお母さんたかこさんといいます。

名前を見る限り、ご両親日本人である可能性が高そうですね。

さらに山野力選手父方祖父は山野明さんといい、山口県宇部市に住んでいます。

山野力選手韓国人のハーフというのは限りなく、デマにちかいのではないでしょうか。

山野力の進路

大学卒業後、山野力選手九電工入社し、陸上を続けることが決まっています。

山野力のまとめ

将来的には山野力選手マラソンに挑戦するものと思われます。

パリオリンピックか、その次のロサンゼルスオリンピックでは日本代表として出場する山野力選手が見られるかもしれませんね!