野球

家田康大(浜田高校)はイケメン監督!現役時代や指導方針は?評判は?

島根県立浜田高校野球部家田康大監督

現役時代浜田高校主将として甲子園に出場!

2021年度から母校の監督に就任すると、翌2022年夏には自身が高校3年生の時以来となる甲子園出場を達成しています。

家田康大のプロフィール

名前:家田 康大
生年月日:1986年度生まれ
出身:島根県
経歴:島根県立浜田高等学校→立命館大学

家田康大の現役時代

家田康大選手浜田高校野球部OBです。

現役時代ポジションショート

高校3年時には主将としてチームを引っ張り、2004年夏甲子園出場を果たしています。


高校卒業後は立命館大学進学し、野球を続けていました。

家田康大の指導者時代

大学卒業後は、一旦は製薬会社に就職し、営業職をされていました。

しかし、やはり野球と関わっていたいと思ったのか、高校野球の指導者に転身。

2020年より母校・浜田高校コーチを務め、2021年春から監督に就任しました。

そして、2022夏には、島根県大会を制して、18年ぶりの甲子園出場に導いています。

家田康大の指導方針

家田康大監督
「生徒それぞれの可能性を最大限に引き出すこと」
指導方針にされています。

この家田康大監督指導方針があっていたからこそ、浜田高校の選手たちは甲子園出場を成し遂げるまでに成長してこれたのでしょうね!

家田康大はイケメン!

監督として初の甲子園出場を果たした家田康大監督には、そのイケメンぶりにも注目が集まっています。

家田康大の評判

家田康大監督については戦術外見だけでなく、その内面についても評価されています。

家田康大のまとめ

まだ36歳と若い家田康大監督

これからの高校野球を変えていくような、新しい時代の監督になっていくような気がしますね!