陸上

長嶋幸宝(西脇工業)の進路は大学?実業団?出身中学や身長についても!

西脇工業陸上部長嶋幸宝選手

高校トップレベルの実力を持った長距離ランナーです。

高校3年生の今年は5000m高校歴代5位のタイムをマークしています。

残り約半年の高校生活で、どこまで記録を伸ばしていくのでしょうか!?

長嶋幸宝(そなた)のプロフィール

名前:長嶋 幸宝(ながしま そなた)
生年月日:2004年6月18日
出身:兵庫県
経歴:加古川市立氷丘中学校→西脇工業

長嶋幸宝(そなた)の名前の読み方

長嶋幸宝選手「幸宝」の読み方は“そなた”です。

“そなた”には音楽用語で「鳴り響く」と意味があります。

ご両親は音楽好きなのでしょうか?

漢字“幸せの宝”と書くところもステキですね!

長嶋幸宝(そなた)の身長

長嶋幸宝選手中学3年生の時に出場した第25回都道府県対抗駅伝でのプロフィールでは、身長168cm体重45kgとなっていました。

高校3年生となった現在はもう少し背が伸びているみたいですので、170cmを少し超えたぐらいではないでしょうか。

長嶋幸宝(そなた)の中学時代

長嶋幸宝選手は中学時代から陸上をされていて、3年時全中3000mでは3位入賞を果たしています。

また、3年生の1月には兵庫県代表として第25回都道府県対抗駅伝に出場されていました。

長嶋幸宝(そなた)の高校時代

中学卒業後は陸上の名門・西脇工業高校進学します。

高校では2年時インターハイ1500m4位入賞!

さらに3年時近畿インターハイでは、
1500m3分46秒86
5000m14分10秒06の好記録で、2冠を達成しています。

また、長嶋幸宝選手駅伝でも活躍されていて、
2年春高校伊那駅伝では1区を走り、区間2位(チームは総合12位)、
2年冬全国高校駅伝では1区を走り、区間13位(チームは総合7位)、
3年春高校伊那駅伝では4区を走り、区間2位(チームは総合4位)の好成績を収めています。

長嶋幸宝(そなた)の自己ベスト

長嶋幸宝選手1500mの自己ベストは、高校2年のインターハイで記録した3分44秒87です。

これは高校2年歴代2位で、高校歴代でも9位というすばらしい記録でした。

長嶋幸宝選手5000m自己ベストは、高校3年の5月4日に行われたゴールデンゲームズinのべおかでマークした13分37秒46

こちらは高校歴代5位兵庫高校歴代1位の好記録です。

長嶋幸宝(そなた)の進路

長嶋幸宝選手高校卒業後の進路は、現時点はまだわかっていません。

実業団に行くとの噂もありましたが、有力なソースは見つけられませんでした。

長嶋幸宝(そなた)のまとめ

長嶋幸宝選手3年生インターハイでは、1500m5000mに出場予定です。

同学年には佐久長聖の吉岡大翔選手という強力なライバルがいますが、日本人1位を目指して、いい走りを見せてほしいですね!