野球

川村啓真(西武)の退団理由は兄の不祥事?タバコ?体調不良?

埼玉西武ライオンズ川村啓真選手自主退団されることを発表されました。

川村啓真選手は、入団1年目の今年は育成選手ながらも、二軍でチーム3位の31試合出場にするなど期待されていた外野手です。

新人選手がこの時期に退団するなんて異例のことです。

一体、川村啓真選手に何があったのでしょうか?

川村啓真のプロフィール

名前:川村 啓真(かわむら けいしん)
生年月日:1999年9月6日
出身:富山県黒部市
身長:173cm
体重:83kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:外野手
年俸:400万円
背番号:129
経歴:黒部市立若栗小学校→黒部市立桜井中学校→日本文理高校→國學院大學→埼玉西武ライオンズ

川村啓真の経歴

川村啓真選手はお兄さんから無理やりやらされたことがきっかけで、小学1年生から野球を始めました。

中学時代軟式野球部に所属し、キャッチャーとしてプレー。

3年時には主将を務め、春の全国大会でベスト16入りを果たしています。

中学卒業後は、新潟県にある日本文理高校進学

高校では1年春から4番・キャッチャーとして活躍!

強豪・日本文理高校1年春から4番を任されたのは、川村啓真選手が初めてでした。

その後、外野手に転向し、3年夏甲子園にも出場。

初戦鳴門渦潮高校戦ではホームランを記録しています。


國學院大学進学後1年春からライトのレギュラーとしてリーグ戦に出場。

4年春には首位打者ベストナインを獲得する活躍で、リーグ優勝に貢献しています。

そして、2021年育成ドラフト4位埼玉西武ライオンズに指名され、入団しました。


川村啓真選手のアマチュア時代については詳しく知りたい方はこちらを→川村啓真(國學院大)は日本文理出身のドラフト候補!成績や進路は?

川村啓真の兄は川村太晟?

川村啓真選手黒部市立桜井中学校野球部の2年先輩に川村太晟さんという人物がいました。

川村太晟さんは高校野球の名門・富山第一山梨学院大学でも野球をされており、川村啓真選手お兄さんではないか?と言われています。

ただ、この川村太晟さんと同姓同名で、年齢も同じ人物が今年の6月6日給付金詐欺逮捕されているんですよね。

国の持続化給付金88万円余りをだまし取ったとして、都内の男が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京都調布市の自称サービス業川村太晟容疑者(24)だ。警察によると、川村容疑者は2020年5月、投資セミナーで知り合った山梨市在住で20代の当時大学生と共謀し、個人事業者と偽って虚偽の申請を行い、88万2000円をだまし取った疑いだ。おおむね容疑を認めているという。

持続化給付金88万円をだまし取る 都内の男を逮捕 山梨市在住の大学生と共謀 山梨県

川村啓真選手の突然の退団はこのことが理由なのでしょうか?

しかし、川村太晟さんが川村啓真選手お兄さんだと言う確証はありませんし、たとえ、お兄さんが罪を犯したとしても、川村啓真選手が責任を感じて辞める必要はないですね。

プロ野球選手の兄弟が犯罪に手を染めることは、
大嶺祐太投手の弟(恐喝未遂)、笠原大芽投手の兄(賭博開帳図利幇助容疑)、ダルビッシュの弟(傷害)などたまにありますが、
それ原因で、選手本人が引退したという話は聞いたことがありません。

川村啓真の退団理由はタバコ?

その他、「川村啓真」で検索すると「川村啓真 タバコ」と表示されます。

おそらく、これは以前、西武に所属している未成年選手が、喫煙をして問題になったことがあり、川村啓真選手喫煙したのではないか?と思って、検索している人が多いのではないでしょうか。。

しかし、川村啓真選手大卒で、20歳超えていますから、たとえ喫煙したとしても問題ありません。

ですので、タバコ退団理由ではなさそうです。

川村啓真の退団理由は体調不良?

私が川村啓真選手退団に関するニュースで一番気になったのは、川村啓真選手が退団する数日前から体調不良だった、という記事です。

昨秋ドラフトで育成ドラフト4指名され国学院大から入団した川村は、ファームで31試合に出場し、90打数14安打で打率1割5分6厘の成績を残していた。

 ファームでは数日前から体調不良でチーム本隊を離れていた。

【西武】育成4位の外野手・川村啓真 突然の自主退団…数日前から体調不良でファーム本隊離脱

体調不良という表現からすると、ケガや故障ではなさそうです。

コロナ関連メンタル的なものでしょうか?

体調不良になった原因が、退団の理由である可能性が高そうですね。

川村啓真のまとめ

川村啓真選手退団した正確な理由は、現在のところわかっていません。

正直、川村啓真選手は引退するには惜しすぎる選手です。

しかし、川村啓真選手も悩んだ末に決断したことでしょうから、その決断を尊重したいですね。

川村啓真選手のこれからの人生がすばらしいものになることを祈りたいと思います。