野球

大矢圭一郎(愛知大)は豊明出身のドラフト候補!給付金詐欺で逮捕?インスタ画像は?

大矢圭一郎 ドラフト 逮捕

愛知大学野球部大矢圭一郎投手100万円の持続化給付金詐欺で逮捕という悲しいニュースが報道されています。

大矢圭一郎投手といえば、高校時代にはドラフト候補にも名前が挙がっていた好投手です。

順調にいけば、来年(2021年)のドラフト候補として注目されはずでしたが、
一足早く、犯罪で注目されてしまいました。

大矢圭一郎の給付金詐欺事件のあらまし

大矢圭一郎投手は同じ大学の岩堀新大容疑者とともに、
他人名義で嘘の申請をして持続化給付金をだまし取った詐欺の疑いで逮捕されています。

大矢容疑者は愛知大学の野球部で投手として活躍。高校時代にはドラフト候補にもあがり、将来が期待されていました。人脈を生かして10人ほどの学生らを集め、うその申請を指南し、その見返りに報酬を受け取っていたとみられています。

Yahoo!JAPANニュース

大矢圭一郎のプロフィール

名前:大矢 圭一郎(おおや けいいちろう)
出身:愛知県名古屋市
身長:179cm
体重:76kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:名古屋市立久方中学→愛知県立豊明高校→愛知大学

大矢圭一郎の中学・高校時代

中学時代、大矢圭一郎投手名古屋東シニアに所属。

当時はキャッチャーとしてプレーしていました。

中学卒業後は愛知県立豊明高校に進学。

監督から腕の振りの柔らかさ、肩の強さを買われ、高校からピッチャーに転向します。

2年秋からは背番号1を付けて登板。

2年秋の愛知県大会では初戦で敗れるも、素材の良さからプロスカウトから注目され、
翌3年春の県大会初戦には大矢圭一郎投手を視察にプロ6球団が集まりました。
 
3年夏愛知県大会ではベスト32まで進出。

卒業後は、愛知大学へと進学しました。

大矢圭一郎の大学時代

大学では1年春から1部リーグ戦に出場。

チームは1年秋に2部落ちをしましたが、
2年秋のリーグ戦からは先発1番手の座を掴み取り、活躍を続けていました。


…ここまでは順調でしたね。

大矢圭一郎のプレースタイル

大矢圭一郎投手最速143km/hのストレートを投げるプロ注目のピッチャーです(でした?)。

変化球スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークなど。

大矢圭一郎のインスタ

真摯に野球に取り組んでいたようにみえた大矢圭一郎投手ですが、私生活はかなり派手だったようです。

本人のインスタを見ると、かなり遊んでいるような画像がたくさんあります。

大矢圭一郎 逮捕

大矢圭一郎 逮捕
いつからこうなってしまったんでしょうね。

大矢圭一郎のまとめ

大矢圭一郎投手は普通に野球をがんばっていれば、
詐欺なんかしなくても契約金などで多くのお金を手に入れることができたはずでした。

馬鹿なことをしたと思います。

大いに反省して、罪を償ってほしいですね。

それにしても最近は高校大学野球関連の事件が多いですね。

今年の2月には花咲徳栄主将を務めていた千丸剛選手が強盗致傷などの疑いで逮捕されています。

千丸剛(元花咲徳栄主将)の駒澤大学野球部の退部中退の理由はなぜ?

これ以上悲しい事件が続かないことを祈りたいと思います。