中島怜利(東海大)がイケメン!身長体重や彼女は?箱根駅伝で注目!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2019年の箱根駅伝で優勝を狙う東海大学
現在の東海大学の3年生は黄金世代と呼ばれ、鬼塚翔太選手關颯人選手など、有望なランナーがそろっています。
今回はその中から、東海大学が誇るイケメンランナー中島怜利選手について、まとめてみました。

 


名前:中島 怜利(なかしま れいり)
生年月日:1997年11月7日
出身:兵庫県姫路市
身長:161cm
体重:50kg
血液型:O型
趣味特技:ゲーム・カラオケ
夢:マラソンで日本記録更新
好きな女性有名人:有村架純
経歴:姫路市立白鳥小学校→姫路市立大白書中学校→倉敷高校→東海大学

 

小学校頃は野球をやっていたそうです。
しかし、あまり上手ではなく、中学では別のスポーツをやろうと考えました。
そして、それまでも持久走の練習を得意としていたこともあり、長距離なら活躍できるのではないかと思い、陸上部に入部しました。
中学時代には兵庫県の中学校駅伝準優勝を経験しています。

 

○倉敷高校
中学卒業後は高校駅伝の強豪・岡山県にある倉敷高校に進学しています。
しかし、駅伝の強豪だけあって、駅伝メンバーになかなか入れずにいました。

そんな時、監督から3000障害をやってみないかと提案されます。
この3000障害が中島選手にあっていたみたいで、2年の岡山県大会優勝
中国大会でも5位に入り、インターハイにも出場しました。
また、この好成績が自信になり、さらに練習を頑張ったことで、2年の冬から駅伝メンバーにも選ばれています。

2年生3年生の時には全国高校駅伝に出場。
2年時の全国高校駅伝では6区を走りましたが、区間19位と成績は奮いませんでした。
しかし、3年時には同じ6区を走り、区間1位の選手と1秒差の区間2位の好タイムを記録し、チームの3位に貢献しています。

 

○東海大学
高校卒業後は、東海大学体育学部に進学します。
東海大学を選んだ理由は、
・父親が箱根駅伝のファンで、中島選手も一緒に中学高校と箱根駅伝を観戦に行き、自分も箱根を走りたいと思っていたこと。
・中学・高校と全国大会で優勝した経験がなかったので、優勝ができる強い大学に入りたいと思っていたこと。
そして、
・同学年の強い選手が多く東海大学に入ると聞いたこと。
により、中島選手は東海大学への進学を決めました。

箱根駅伝には1年生から出場しています。
2017年箱根駅伝では6区を走り、区間8位
2018年箱根駅伝でも同じ6区を走り、区間2位の走りで4人を抜き、9位に沈んでいたチームを5位に押し上げる快走を見せました。

 

○彼女は?
中島選手はイケメンとしても注目を集めています。
そこで気になるのが、やはり彼女の存在ですね。

しかし、情報は見つかりませんでした
モテないはずがないので、いる可能性は高いと思いますけどね~。

ちなみに、好きな女優は有村架純さんとの情報です。
んー、好きな女性のタイプが分かる気がしますね~。

 

○まとめ
上りよりも下りが得意な中島選手は1,2年生の時は下りの6区を走っています。
おそらく2019年も6区を走るのではないでしょうか。

今年こそ、中学、高校と経験できなかった全国大会優勝を達成できるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロ野球や大リーグ!サッカーやテニスを見るならDAZN!トライアル1ヶ月無料!

アーカイブ