野球

荒川稟治郎(早稲田実)はドラフト注目!父母や出身中学は?球速球種は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

早稲田実業ドラフト候補荒川稟治郎投手

「荒川 稟治郎」名前の読み方“あらかわ りんじんろう ”

早稲田大学への進学が既定路線の早稲田実業にあって、高卒プロも狙えると言われている本格派のピッチャーです。

2年秋からは背番号1を背負い、2017年春以来甲子園出場を目指しています。

荒川稟治郎のプロフィール

名前:荒川 稟治郎(あらかわ りんじんろう)
生年月日:2006年度
出身:京都府八幡市
身長:190cm
体重:79kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:八幡市立男山東中学校→早稲田実業高校

荒川稟治郎の父母

荒川稟治郎投手お父さん相撲ラグビー野球などさまざまなスポーツに取り組まれていました。

また、お母さんソフトボール経験者だそうです。

きっと荒川稟治郎投手立派な体格類まれな運動神経両親から受け継がれたものなのかもしれませんね。

荒川稟治郎の小中学時代

荒川稟治郎投手小学生ら野球を始めています。

中学時代北摂シニアには所属。

中学3年時にはエースとしてリトルシニア日本選手権大会ベスト16入りに貢献しました。

また、にはシニア日本代表に選ばれています。


中学卒業後は
「文武両道。双方とも高みを目指したい。経験豊富なある和泉(実)監督の下で、甲子園優勝を目指したい」
早稲田実業高校進学しました。

荒川稟治郎の高校時代

早稲田実業高校春1度夏1度甲子園優勝の経験がある名門校です。

卒業生には王貞治さん(元巨人)斎藤佑樹さん(元日本ハム)清宮幸太郎選手(現・日本ハム)らがいます。

荒川稟治郎投手は高校では1年夏からベンチ入り

2年夏西東京都大会4回戦日野高校戦公式戦初先発を任されると、7回1安打無失点の好投を見せ、注目を集めていました。


早稲田実業同期のチームメイトには、こちらもプロ注目の選手である宇野真仁朗選手らがいます。

荒川稟治郎のプレースタイル

荒川稟治郎投手身長190cm大型ピッチャーです。

ストレートの最速は2年夏時点で140km/h

変化球カーブフォークツーシームスライダーなど

理想の投手像はロッテ・佐々木朗希投手
「本格派投手を目指しています。高校3年までには150キロを超え、変化球で空振りを取り、フォークで三振を奪う。佐々木投手のように、いろいろな球種を操る投手になりたい」
と話されています。

荒川稟治郎の進路

荒川稟治郎投手は2年生のため、まだ高校卒業の進路に関してはまだ明かされていません。

早稲田実業高校からは野村大樹選手(現・ソフトバンク)以来となる高卒でのプロ入りを目指すのか、どうかは高校3年時の成績次第ではないでしょうか。

荒川稟治郎のまとめ

久々に早稲田実業高校に現れたプロ注目の好投手・荒川稟治郎投手

高校卒業後進路も楽しみですが、まずはOB斎藤佑樹さんのような活躍をみせて、チームを甲子園に導いてほしいですね!


荒川稟治郎投手以外早稲田実業のメンバーについてはこちらを→早稲田実業野球部メンバー2024!出身中学や監督は?スタメンは?