野球

今岡歩夢(神村学園)はドラフト注目!父や兄弟は?出身中学や進路は?

神村学園ドラフト候補今岡歩夢選手

チームでは主将を任されている強打の内野手です。

3年夏鹿児島県大会では打率.500の大活躍で、優勝を達成しています。

しかも、今岡歩夢選手が当たっていたのは3年夏の大会だけでなく、この1年間の主要大会を通しても打率.577あるそうです。

今回はそんな今岡歩夢選手経歴兄弟についてまとめてみました。

今岡歩夢のプロフィール

名前:今岡 歩夢(いまおか あゆむ)
生年月日:2005年8月1日
出身:兵庫県神戸市
身長:177cm
体重:80kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ファースト
経歴:神戸市立鵯台中学校→神村学園高校

今岡歩夢の弟・今岡拓夢

今岡歩夢選手2学年下の弟は同じ神村学園野球部に所属する今岡拓夢選手です。

今岡拓夢選手のポジションはショートで、中学時代にはMCYSA全米選手権大会に出場する日本代表にも選ばれたことがあります。


1年夏甲子園大会初戦では背番号16ながら、7番・ショートでスタメン出場し、ツーベースを放っていました。

この試合では今岡歩夢選手シングルヒットスリーベースホームランを記録しており、
「兄弟でサイクルヒット」
と話題になっていました。

今岡歩夢の父

今岡歩夢選手お父さんの名前は純さんです。

なんと今岡歩夢選手と今岡拓夢選手が兄弟でサイクルヒットを達成した日は、お父さんの誕生日でした。

この日、誕生日を迎えた父・純さんへ贈る有言実行の一撃だった。4回に左中間を破る適時三塁打を放つと、圧巻は6回だ。2死二塁からバックスクリーンに運ぶ豪快な2ラン。「(父からは)冗談でホームランボールをプレゼントしてくれよ、と言われていた。コンパクトにバットを出せた結果だと思います」と喜んだ。

2人で「サイクル安打」神村学園・今岡兄弟 父の誕生日に快挙「チームで、家族で、つかみ取れた1勝」

今岡歩夢の小中学時代

今岡歩夢選手小学生からひよどり泉台少年野球部野球を始めました。

中学からは神戸中央リトルシニアでプレー。

中学3年時にはリトルシニア全国選抜野球大会出場を経験しています。

しかし、意外なことに中学時代今岡歩夢選手は出場機会がほとんどないような選手だったそうです。

そこで、中学卒業後は
「自分を変えたい」
鹿児島県にある神村学園進学しました。

兵庫県出身の今岡選手。中学時代は出場機会がほとんどなく、「自分を変えたい」と神村学園の門をたたきました。

鹿児島県勢4年ぶりの甲子園勝利へ! 神村学園あす初戦 カギを握るは闘将・今岡

今岡歩夢の高校時代

今岡歩夢選手は高校では2年春からベンチ入り

2年秋からは主将に就任します。

2年秋鹿児島県大会ではファーストレギュラーとして優勝を達成!

続く九州大会では初戦大分商業6回コールド0対10で敗れています。

3年夏鹿児島県大会では
22打数11安打7打点打率.500ホームラン1本の大活躍で、4年ぶり6回目甲子園出場に貢献しました。

神村学園の同期のチームメイトには松永優斗投手、黒木陽琉投手らがいます。

松永優斗投手についてはこちらを→松永優斗(神村学園)はドラフト候補!出身中学や球速球種は?

黒木陽琉投手についてはこちらを→黒木陽琉(神村学園)はドラフト注目!父母は?出身中学や球速球種は?

今岡歩夢の進路

今岡歩夢選手はまだ高校卒業後の進路に関しては明らかにされていません。

今岡歩夢のまとめ

今岡歩夢選手バッティングは今年の高校生ドラフト候補の中でもすばらしいものがあります。

高校から直接プロ入りを目指すのかはわかりませんが、将来的にはの今岡拓夢選手とともにプロで活躍できる選手になれると思いますね!


今岡歩夢選手以外注目選手についてはこちらを→全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)2023の優勝候補予想!注目選手は?