陸上

斎藤将也(城西大)の出身中学高校やシューズは?自己ベストは?

城西大学スーパールーキー斎藤将也選手

「斎藤将也」名前の読み方“さいとう しょうや”

箱根駅伝の5区の前哨戦とも言われる「激坂最速王決定戦」1年生ながら、学生歴代最高記録優勝を果たしており、将来の“山の神”候補として期待をされています。

斎藤将也(しょうや)のプロフィール

名前:斎藤将也(さいとうしょうや)
生年月日:2003年10月22日
出身:福井県
身長:164cm
体重:50kg
経歴:大野市立陽明中学校→敦賀気比高等学校→城西大学

斎藤将也(しょうや)の中学時代

中学時代斎藤将也選手野球部に所属し、ピッチャーサードとしてプレーしていました。

その頃から、運動神経の良さを買われてたびたび陸上の試合に出ることもあり、中学3年時には全中駅伝に出場して1区17位

また、都道府県対抗男子駅伝のメンバーにも選ばれ、2区で23位の成績を残しています。

全国の舞台を経験したことから、斎藤将也選手
「走るのって楽しいな」
「もっと他の人に勝ちたいな」
という気持ちになり、高校から本格的に陸上部に入部して陸上を始めることにしました。

斎藤将也(しょうや)の高校時代

中学卒業後は敦賀気比高校進学します。

高校では1年秋国体に出場し、少年B3000m11位

2年時には新型コロナウイルスの影響で活動が制限されたり、大会がなくなったりして、練習に身が入らないこともあり、伸び悩みを経験しました。

それでも3年時には5000mインターハイに出場(予選17位)。

また、3年時には全国高校駅伝にも出場し、各チームのエースが集う1区区間11位の好走を見せていました。

斎藤将也(しょうや)の大学時代

城西大学に進学後は1年生から主力として活躍しています。

7月ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会では5000mで、13分53秒14自己ベストをマーク。

10月箱根駅伝予選会ではチーム内日本人トップでゴールし、2年ぶりの本選出場に貢献しました。


さらに11月に行われた“仮想箱根5区”と称される激坂最速王決定戦では、51分50秒学生歴代最速タイム優勝を果たしています。

斎藤将也(しょうや)の自己ベスト

5000m:13分53秒14
10000メートル:28分37秒90
ハーフマラソン:1時間3分18秒

斎藤将也(しょうや)のシューズ

斎藤将也選手大学1年時箱根駅伝予選会にはアシックス厚底シューズであるMETASPEEDを履いて出場されていました。

おそらく本戦にもMETASPEEDを履いて出場するものと思われます。

斎藤将也(しょうや)のまとめ

大学1年時箱根駅伝では、山登りの5区には、2学年先輩の山本唯翔選手が登録されており、斎藤将也選手2区での出走が有力です。

激坂最速王決定戦に続いて、周りを驚愕させるような走りを見せてほしいですね!