野球

友杉篤輝(天理大)はドラフト注目!兄もすごい?出身高校や遠投は?

天理大学ドラフト候補友杉篤輝選手

「友杉篤輝」名前の読み方は“ともすぎ あつき”

大学日本代表にも選ばれている走・攻・守三拍子そろったショートです。

2022年ドラフトでは、即戦力として上位指名が予想されています。

友杉篤輝(あつき)のプロフィール

名前:友杉 篤輝(ともすぎ あつき)
生年月日:2000年11月7日
出身:大阪府大阪市
身長:171cm
体重:70kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート
経歴:大阪市立南港桜小学校→大阪市立南港北中学校→立正大淞南高校→天理大学

友杉篤輝(あつき)の兄・友杉虎喬

友杉篤輝選手2学年上の兄・友杉虎喬さんも野球をされていました。

ポジションは内野手

高校時代静岡県にある菊川南陵高校野球留学

友杉虎喬さんの菊川南陵高校時代のチームメイトには、今年のドラフト候補でもある栃木ゴールデンブレーブスの叺田本気選手がいました。

叺田本気選手についてはこちらを→叺田本気(栃木)は不祥事や転校を経験?出身高校大学は?やり投げ優勝のドラフト候補!

卒業後は、大阪産業大学進学し、野球を続けていましたが、残念ながら、現在野球を辞められているようです。

友杉篤輝(あつき)の小中学時代

友杉篤輝選手の影響で、小学1年生から野球を始めました。

最初に入ったチームがなくなってしまったため、2年生から高石ボーイズ移籍しています。

中学時代和泉ボーイズの所属。

小学生の頃はピッチャー兼ショートでプレーし、ピッチャーの方が楽しいと感じていた友杉篤輝選手ですが、
和泉ボーイズの同級生12人中8人が投手経験者だったこともあり、中学生からショートに専念しました。

友杉篤輝(あつき)の高校時代

中学卒業後は島根県にある立正大淞南高校進学

高校では1年秋からベンチ入りするとともに、ショートのレギュラーを獲得します。

2年夏島根県大会には4番打者として出場し、ベスト8

3年夏島根県大会では、17打数6安打4打点打率.353の好成績を残しますが、
準決勝で益田東高校4対9で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

友杉篤輝(あつき)の大学時代

天理大学進学後1年春からベンチ入り

2年秋のリーグ戦からはショートレギュラーに定着します。

2年秋には首位打者4年春には首位打者MVPを獲得。

さらにベストナインにも4度選ばれています。

全国大会には3年春4年春全日本大学野球選手権大会に出場。

3年春全日本大学野球選手権大会では2試合で、10打数8安打と打ちまくり、スカウトを驚愕させていました。

友杉篤輝(あつき)のプレースタイル

友杉篤輝選手身長171cm体重70kg小柄なショートです。

ミート力に優れ、安打を量産します。

さらに出塁すれば積極的に盗塁を狙い、4年春のリーグ戦では10試合10個盗塁成功させています。(失敗0!)

ショートの守備もレベルが高く、特にスローイングの安定感は抜群です。

遠投100メートル。

50メートル走6秒0。

友杉篤輝(あつき)のスカウト評価

プロスカウト
「2位以内で消える。外れ1位もある」

巨人・渡辺スカウト
「足は球界でもトップクラス。30盗塁できる可能性がある。スピードが一番の魅力で、スタート、スライディングが速い。守備も安定している」

巨人・岸敬祐スカウト
「走攻守にバランスのとれた選手。スピードに魅力がある。守備はプロでも十分にショートを守れる力があると思います。8月後半に体調を崩して体重が減ったみたいですが、きょう見ると力強さとか戻ってきたかな。高いレベルで力を持っていると思う」

「3拍子そろった選手でまだ伸びしろはある。タイプ的には広島の菊池涼になれる素材」

ロッテ・榎スカウト部長
「守備と足に関しては即戦力。魅力がある」

阪神・畑山統括スカウト
「軽快な動きと脚力という彼ら(亜大・田中、天理・友杉)の持ち味をいかんなく見せてくれた」


阪神・山本スカウト
「守備力が高くて足もある。関西ではトップクラス」
「足もある。盗塁も3秒を切っていた。守備力、走力は評価している。関西でトップクラス」

友杉篤輝(あつき)のまとめ

友杉篤輝選手については中日巨人が熱心なようです。

どこのチームに入団しても、1年目から新人王を争えるような活躍を見せてほしいですね!