陸上

佐藤風雅(陸上)の出身高校大学は?身長体重や自己ベストは?

那須環境技術センター所属佐藤風雅選手

400mを専門とする陸上選手です。

佐藤風雅選手高校まではほとんど無名でしたが、
大学、社会人と着実に力をつけてきて、ついには日本代表に選ばれるまでになっています。

佐藤風雅のプロフィール

名前:佐藤 風雅(さとう ふうが)
生年月日:1996年6月1日
出身:茨城県笠間市
経歴:笠間市立友部中学校→茨城県立中央高等学校→作新学院大学→?→那須環境技術センター

佐藤風雅の中学時代

中学時代佐藤風雅選手野球部に所属していました。

その頃から足は速く、校内陸上記録会400mでは優勝!

このことが陸上を始めるきっかけとなりました。

佐藤風雅の高校時代

佐藤風雅選手茨城県立中央高等学校に進学後に陸上部に入部し、本格的に陸上を始めます。

高校3年時には茨城県高校総体優勝!

しかし、北関東大会を突破できずに、インターハイ出場はなりませんでした。

大会終了後には
「才能がないのかもしれない」
と陸上をやめることも考えていた佐藤風雅選手でしたが、
作新学院大学陸上競技部の相馬聡監督からの熱心な誘いにより、陸上を続けることを決意!

栃木県にある作新学院大学進学しました。

佐藤風雅の大学時代

大学では下級生時代には毎年のように自己ベストを更新し、全国大会に出場するとなど結果を残していきました。

しかし、4年時には原因不明の不調に陥り、結果が出ない時期が続きました。

そんな時、相馬監督が一緒になって悔しがって、泣いてくれたことがとても印象に残っているそうです。

相馬監督が一緒になって悔しがって、泣いてくれたことはとても印象に残っています。「先生も一緒に戦ってくれているんだな、という気持ちでした」と当時のことを振り返ります。

謎の不調に支えてくれた恩師

佐藤風雅の実業団時代

大学卒業後は、栃木県内で就職し、フルタイムで働きながら、陸上の練習を続けます。

しかし、社会人も2年目に入ると、業務が忙しくなり、陸上競技との両立は難しくなりました。

そこで両立できる会社を探し、現在の那須環境技術センターに転職。

16時まで勤務し、その後は練習という毎日を過ごしています。

ただ、それでも、会社からサポートしてもらえる遠征のための費用は限られており、自己負担も大きいため出場する試合を絞らざるを得ない状況です。

そのため、佐藤風雅選手クラウドファンディングを利用し、活動資金を集めています。

興味のある人はこちらをどうぞ↓
栃木県のアスリート・陸上 佐藤風雅 応援プロジェクト by 明治安田生命

佐藤風雅選手2020年21年全日本実業団対抗陸上競技選手権大会2連覇を達成!

さらに2022年日本選手権400メートルでは初優勝を飾り、自身初の世界陸上出場を決めています。

佐藤風雅の身長体重

佐藤風雅選手身長体重非公開となっています。

これは個人情報に配慮した日本陸上競技連盟の方針によるものです。


上の画像の佐藤風雅選手の右隣に立っているウォルシュ・ジュリアン選手が身長175cm体重77kgということがわかっています。

佐藤風雅選手のほうがウォルシュ・ジュリアン選手より5cmほど高く見えますね。

ですので、おそらく佐藤風雅選手身長は180cmほどだと推測されます。

体重70kg前後といったところでしょうか。

佐藤風雅の自己ベスト

400m:45.40(2022.5 セイコーゴールデングランプリ東京)

佐藤風雅のまとめ

佐藤風雅選手は自身初の出場となる世界陸上では400m4×400mリレーに出場予定です。

日本代表にふさわしい、いい走りを見せてほしいですね!

陸上400mではウォルシュ・ジュリアン選手と中島佑気ジョセフ選手にも注目です!

ウォルシュ・ジュリアン選手についてはこちらを→ウォルシュジュリアン(陸上400)はハーフなの?父姉がすごい!学生時代や五輪出場は?

中島佑気ジョセフ選手についてはこちらを→中島佑気ジョセフ(陸上)はハーフ?父母や身長は?出身中学高校は?