野球

林琢真(駒澤大野球部)はドラフト注目!出身中学や高校は?進路は?

駒澤大学ドラフト候補林琢真選手

「林琢真」名前の読み方“はやし たくま”

東邦高校時代3年春甲子園に出場している俊足強肩のセカンドです。

大学では3年冬大学日本代表候補合宿のメンバーに選ばれています。

林琢真(たくま)のプロフィール

名前:林 琢真(はやし たくま)
生年月日:2000年8月24日
出身:愛知県東郷町
身長:174cm
体重:74kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:セカンド
家族:父、母、弟

経歴:東郷町立東郷小学校→東郷町立東郷中学校→東邦高校→駒澤大学

林琢真(たくま)の小中学時代

林琢真選手は小学生から名古屋TLCボーイズ(現・名古屋東ボーイズ)野球を始めました。

中学時代愛知瀬戸ボーイズでプレー。

中学3年にはジャイアンツカップに出場し、ベスト8まで勝ち進んでいます。

林琢真(たくま)の高校時代

中学卒業後は東邦高校に進学。

高校では2年秋セカンドのレギュラーとして63打数21安打13打点、打率.333の活躍で、愛知県大会優勝東海大会準優勝に貢献しました。

3年春センバツでは初戦(2回戦)花巻東戦2番・セカンドで出場。

林琢真選手はツーベースを1本記録(4打数1安打)しましたが、試合は3対5で敗れています。


3年夏愛知県大会決勝愛工大名電4対9で敗れ、2季連続の甲子園出場はならず。

東邦高校の同期には扇谷莉投手(現・法政大)、1学年下には石川昂弥選手(現・中日)がいました。

林琢真(たくま)の大学時代

駒澤大学進学後1年春からリーグ戦に出場。

1年春のリーグ戦では52打数10安打7打点
1年秋のリーグ戦では50打数9安打4打点
2年春のリーグ戦は新型コロナウイルスの影響で中止
2年秋のリーグ戦では15打数7安打1打点
3年春のリーグ戦では37打数6安打4打点
3年秋のリーグ戦では42打数9安打0打点

3年秋には7盗塁最多盗塁に輝き、12月に松山で行われた大学日本代表候補合宿に招集されていました。


駒澤大学の同期のチームメイトにはプロ注目のタフネス右腕・福山優希投手らがいます。

林琢真(たくま)のプレースタイル

林琢真選手は身体能力の高い内野手です

特に足が非常に速く、大学5シーズンで22盗塁をマークしています。

課題はバッティングです。

大学3年秋までの通算打率.209は少し物足りないですね。

遠投120メートル。

50メートル走6秒0。

目標とする選手はイチロー。

林琢真(たくま)の進路

林琢真選手大学卒業後の進路はまだわかっていません。

林琢真(たくま)のまとめ

林琢真選手はプロでは広島の菊池涼介選手みたいになりそうな選手です。

大学最終学年の今年は大学日本代表に選ばれて、スカウトからの評価を高めていってほしいですね!