野球

香西一希(九州国際大付)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?

九州国際大学付属ドラフト候補香西一希投手

「香西 一希」の名前の読み方は“こうざい かずき”

中学時代にはNOMOジャパンの一員として、アメリカ遠征を経験している左ピッチャーです。

高校では2年秋から背番号1を背負い、福岡県大会&九州大会優勝を達成しています。

2022年のセンバツに出場しているピッチャーの中では最もコントロールのいいピッチャーだそうですね。

甲子園でもかなり活躍が期待できるのではないでしょうか。

香西一希のプロフィール

名前:香西 一希(こうざい かずき)
生年月日:2004年10月13日
出身:福岡県
身長:172cm
体重:70kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:福岡市立百道中学校→九州国際大学付属高校

香西一希の小中学時代

香西一希投手は小学生から高取少年野球クラブ野球を始めました。

中学時代は糸島ボーイズに所属。

2年夏からセンター兼ピッチャーとしてスタメンに名を連ねるようになり、全国大会にも4季連続で出場!

3年夏にはNOMOジャパンに選出され、アメリカ遠征を経験しています。

香西一希の高校時代

中学卒業後は九州国際大学付属高校進学

高校では下級生時代から試合に出場していましたが、
2年夏までは、ストレートで勝負し、三振を狙って打ち込まれる場面がよく見られました。

しかし、九州国際大学付属・楠城徹監督の
「緩急が大事だ」
とのアドバイスを受け、コントロールと緩急で、打たせて取るピッチングに方向転換!

2年秋から背番号1を背負うと、
秋の公式戦では11試合に登板し、防御率1.41の好成績で、
福岡県大会&九州大会優勝を達成しています。

続く明治神宮大会では2試合連続1失点完投勝ちを収め、ベスト4入りに貢献しました。


九州国際大学付属の同期のチームメイトには野田海人選手、黒田義信選手らがいます。

黒田義信選手についてはこちらを→黒田義信(九州国際大付)はドラフト注目!出身中学や進路は?身長体重は?

香西一希のプレースタイル

香西一希投手は制球力に優れた技巧派サウスポーです。

ストレートの最速は130km/h台中盤ながらも、緩急を使ったピッチングで打者を打ち取っていきます。

変化球スライダーチェンジアップなど。

2021年秋季大会での1イニング当たりの与死四球率0.16は、センバツ出場投手中1位です。

好きな選手はヤクルト・石川雅規投手。

50メートル走6秒5。

香西一希の進路

香西一希投手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

ちなみに香西一希投手の将来の夢は「夢を届けられるプロ野球選手」です。

ただのプロ野球選手ではなく”夢を届けられるプロ野球選手というところがいいですね!

香西一希のまとめ

2022のセンバツでは優勝候補にも名前が挙げられている九州国際大学付属高校

打線は秋の公式戦で1試合平均8.9得点18本塁打と超強力です。

あとは香西一希投手がどれだけ相手チームを抑えれるか優勝の行方はかかってくると思いますね!


香西一希投手以外センバツ注目選手についはこちらを↓
2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/野手(打者)編!日程も!