野球

鈴木塁(大阪桐蔭野球部)はドラフト注目!出身中学や進路は?

大阪桐蔭ドラフト候補鈴木塁選手

野球センスに優れたプロ注目のショートです。

2年秋には打率.400をマークする大活躍で、日本一を達成しています。

今年は各高校にすばらしいショートが大勢いますが、“高校ナンバー1ショート”に一番ちかいのは鈴木塁選手なのかもしれません!

鈴木塁のプロフィール

名前:鈴木 塁(すずき るい)
生年月日:2004年5月8日
出身:岐阜県
身長:177cm
体重:68kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート
家族:父、母、兄、祖母
経歴:美濃加茂市立東中学校→大阪桐蔭高校

鈴木塁の小中学時代

鈴木塁選手は小学生から小牧パンサーズ野球を始めました。

小学6年生の時にはセレクションを勝ち抜き、ドラゴンズジュニア入り。

ドラゴンズジュニアでは、1番・ショートで、NPBジュニアトーナメントに出場しています。

中学時代は瀬戸リトルシニアに所属。

ショート兼ピッチャーとして活躍し、中学3年時にはリトルシニア日本選手権大会ベスト4入りに貢献しました。


また、3年冬には東海選抜の一員として、台北AA国際野球大会に出場。

現・大垣日大の五島幹士投手らとともに優勝を達成しています。

五島幹士投手についてはこちらを→五島幹士(大垣日大)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?

鈴木塁の高校時代

中学卒業後は大阪桐蔭高校進学します。

高校では入学当初は慣れない寮生活への不安などから、食が細くなり、怪我に苦しみました。

しかし、寮生活に慣れ、普段のプレーができるようになると、2年秋からはショートのレギュラーを獲得。

2年秋の公式戦では全15試合に出場し、45打数18安打12打点打率.400の大活躍で、
大阪府大会優勝近畿大会優勝明治神宮大会優勝を果たしています。

大阪桐蔭の同期のチームメイトにはプロ注目の選手がたくさんいます。

大阪桐蔭野球部の2022メンバー!出身中学や監督は?ドラフト注目選手は?

鈴木塁のプレースタイル

鈴木塁選手は走・攻・守の3拍子揃ったショートです。

抜群のミート力で、甘い球は逃さずヒットに仕留めます。

また、守備では高校トップレベルの守備範囲を誇り、確実にアウトを積み重ねていきます。

中学時代にはピッチャーとして130km/hを記録したこともあるほど、肩も強いです。

大阪桐蔭の同期には松尾汐恩選手や伊藤櫂人選手など中学時代はショートとして活躍していた選手がいますが、
鈴木塁選手がいたため、いずれも高校入学後に他のポジションへの転向を余儀なくされています。

鈴木塁の進路

鈴木塁選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

現時点では大学進学社会人入りが有力とみられています。

鈴木塁のまとめ

鈴木塁選手の将来の夢は“日本一のショート”です。

これは高校での夢なのか、プロでの夢なのかはわかりませんが、
まずは高校で“日本一のショート”になって、次のステージへと進んでいってほしいですね!


鈴木塁選手以外センバツ注目選手についてはこちらを↓
2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/野手(打者)編!日程も!