野球

森下颯太(國學院大)はドラフト注目!兄がすごい!父母姉や出身高校は?

國學院大學ドラフト候補森下颯太選手

「森下颯太」名前の読み方“もりした そうた”

広島東洋カープの森下暢仁投手をに持つ大型ショートです。

森下颯太選手高校時代からプロから注目されている選手らしいですね。

今回はそんな森下颯太選手家族経歴などについて調べてみました。

森下颯太のプロフィール

名前:森下 颯太(もりした そうた)
生年月日:2000年8月29日
出身:大分県大分市
身長:180cm
体重:70kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート
経歴:大分市明治北小学校→大分市立大東中学校→大分県立大分商業高校→國學院大學

森下颯太の兄

森下颯太選手3歳上の兄広島東洋カープの森下暢仁投手です。

森下暢仁投手は大分商業明治大学を経て、2019年のドラフト1位広島東洋カープに入団。

プロでは1年目から10勝(3敗)を挙げ、新人王を受賞しています。

さらに2年目には日本代表に選ばれ、オリンピックに出場!

オリンピックでは決勝を含む2試合で先発し、金メダル獲得に大きく貢献しました。

森下颯太の姉

森下颯太選手には5歳上お姉さんもいます。

お姉さんの名前は森下夕稀さん。

一般人のため職業などは不明ですが、学生時代にはバドミントンに打ち込まれていました。

森下颯太の父母

森下颯太選手の父・森下力さんは大分県出身で、現在は大分県内にある会社で働かれています。

中学まで内野手として野球をされていた経験があり、就職後も会社の野球チームに所属し野球に携われていました。

森下颯太選手たちが幼い頃はよくグランドに連れて行っていたそうです。

また、森下暢仁投手の母・森下美生さんは、森下颯太選手たちと同じ大分商業のOGで、バレーボールの選手として活躍されていました。

当時は(今も)東九州龍谷高校が強くて、大分県でベスト4が最高だったそうです。

高校卒業後は会社の9人制のバレーボールチームに所属をし、九州大会に出場した経験もあります。

ちなみにお父さんとは、職場結婚だそうですね。

森下颯太の小中学時代

森下颯太選手小学3年生から明治少年野球クラブ軟式野球を始めました。

中学時代は軟式野球部に所属。

小学生の頃は主にピッチャー内野手、中学ではピッチャーとしてプレー。

卒業後は大分商業進学します。

森下颯太の高校時代

高校では1年春からベンチ入り

1年秋からはショートピッチャーを兼任します。

に憧れて大分商業のエースを目指していましたが、球速が伸びず思い描いたピッチングはできませんでした。

森下暢仁投手のというプレッシャーや、期待を裏切れないという気持ちもあったそうです。

森下颯太選手が苦しんでいることに気が付きいた大分商業の渡辺正雄監督は3年春ショートに専念するように言い渡しました。

森下も兄に憧れて大分商のエースを目指したが、球速が伸びず思い描いた投球はできなかった。「弟というプレッシャーもあったし、期待を裏切れないという気持ちもあった」。その苦しみを鑑みた渡辺正雄監督は今春、遊撃専念を言い渡した。森下が投手への思いを断ち切ったのは最近だという。

西日本スポーツ

3年夏大分県大会では1番・ショートで活躍!

しかし、3回戦明豊高校7回コールド7対4で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

森下颯太の大学時代

高校卒業後は國學院大學進学します。

大学では入学前に受けた右ひじの手術の回復が遅れため、3年秋になってようやくベンチ入り

青山学院大学との2回戦で、代打としてリーグ戦デビューを果たしましたが、ノーヒットに終わっています。

森下颯太の進路

森下颯太選手大学卒業後の進路については現時点で不明です。

何かわかりましたら、改めて追記させていだきますね。

森下颯太のまとめ

今年の國學院大學ショートは、昨年までレギュラーを務めていた山崎晃太選手が卒業したためまだ決まっていません。

鳥山泰孝監督は森下颯太選手について
「右打ちで俊足。オープン戦のプレーが楽しみ」
と期待されています。

今年の春のリーグ戦では、スタメンでショートを守る森下颯太選手が見られるかもしれませんね!