野球

下野博樹監督(福井工業大学)の経歴や嫁や息子は?ユニフォームは特注?体重は?

下野博樹監督 福井工業大学 体重

福井工業大学野球部下野博樹監督

大きな体がトレードマークのベテラン監督です。

2021年全日本大学野球選手権大会では初の大学日本一まであと一歩のところまで来ています。

下野博樹のプロフィール

名前:下野 博樹(しもの ひろき)
生年月日:1960年10月26日
出身:福井健敦賀市
経歴:福井県立敦賀高校→福井工業大学→NTT北陸

下野博樹の体重

見るからに重そうな下野博樹監督。

一体、どのくらい体重があるのか気になって、調べてみましたら、なんと130kgもあるそうです。

高校野球界で巨漢と言われている大阪桐蔭の西谷浩一監督が(多少の変動はあるでしょが)125kgと言われていますので、西谷監督よりも重いのですね!


もちろんユニフォーム特注で、おなかの部分にポケット付きで、上からかぶるタイプなんだそうです。

下野博樹の現役時代

下野博樹監督の現役時代のポジションはキャッチャー。

高校時代所属していた福井県立敦賀高校夏17回、春4回甲子園出場を誇る古豪ですが、残念ながら、下野博樹監督の在学中には甲子園出場はなりませんでした。

福井工業大学でもキャッチャーを務め、卒業後はNTT北陸野球を続けます。

NTT北陸では、選手として11年間コーチ・監督として6年間計17年間、野球の現場に携わってきました。


しかし、1999年にチームが解散。

その後はサラリーマンとして、電話受付センターでのオペレーターや、クレームの担当などの職務をされていました。

下野博樹の指導者時代

2006年から3年間、それまでの社会人野球での功績が認められ、日本野球連盟競技力向上委員を務められていました。

その頃、福井工業大学硬式野球部前任の監督といろいろな場面で顔を合わせるようになり、監督就任の依頼を受けます。

大企業での安定した生活を捨てることで、周囲ではいろいろと噂する人もありましたが、
下野博樹監督は迷わず、受諾

「人生は一度しかない。私の人生の基盤はやはり野球。母校からのオファーを頂き、長く野球をやってきた経験を母校で発揮できるなんて、なんて幸せなんだろうって。何より家族の応援がうれしかったですね。」

福井工業大学HP

監督に就任した2009年頃、チームは低迷期で、リーグ戦でも苦戦を強いられていました。

下野博樹監督はそこからチーム立て直しを図り、2014年には北陸大学野球連盟春季リーグ戦優勝!

さらに6月に東京で行われた全日本大学野球選手権大会ではベスト8入りを果たしています。

下野博樹の家族

下野博樹監督結婚されていますが、奥さん子供たちについて詳しいことは不明です。

想像するに、きっと奥さん料理上手だと思いますね。

下野博樹監督奥さんの料理がおいしすぎて、あれだけの体格になるまで食べ過ぎてしまったのだと思います。

下野博樹の教え子

増田 達至(ますだ たつし)

投手。2012年埼玉西武ライオンズドラフト1位。

下野博樹のまとめ

福井工業大学初の大学日本一まであと1勝のところまで来ています。

日本一になった監督は選手たちに胴上げされるのが通例です。

果たして、体重130kg下野博樹監督は、見事優勝して、宙を舞うことができるのでしょうか?


よろしければこちらもどうぞ→全日本大学野球選手権2021の組み合わせ!観客や放送予定(中継)は? 注目選手は?