陸上

荒井七海(ホンダ陸上部)の結婚した嫁が美人!出身高校や大学は?箱根駅伝の成績は?

荒井七海 1500m 日本選手権

HONDA陸上部荒井七海選手男子1500m17年ぶりに日本新記録を更新しました!

※「荒井七海」名前の読み方”あらいななみ”

なんと荒井七海選手にとっては自身3つ目日本記録樹立です。

絶好調の荒井七海選手、この勢いのまま参加標準記録を突破しての東京オリンピック出場も夢ではないかもしれませんね!

荒井七海のプロフィール

名前:荒井 七海(あらい ななみ)
生年月日:1994年12月26日
出身:千葉県船橋市
身長:169cm
体重:59kg
経歴:船橋市立御滝中学校→八千代松陰高校→東海大学→HONDA

荒井七海の結婚と嫁

現在、26歳荒井七海選手ですが、昨年(2020年)結婚されています。

奥さんの名前は荒井恵理子さんです。

管理栄養士の仕事をされてるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒井 恵理子 / Eriko Arai(@eeeriko.k)がシェアした投稿


恵理子さんも走ることが好きなようで、ご本人のインスタツイッターには走っている姿が多数アップされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒井 恵理子 / Eriko Arai(@eeeriko.k)がシェアした投稿


また、ご自身で作られたお料理の写真も多いですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒井 恵理子 / Eriko Arai(@eeeriko.k)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒井 恵理子 / Eriko Arai(@eeeriko.k)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒井 恵理子 / Eriko Arai(@eeeriko.k)がシェアした投稿



どれもおいしいそうですね!

最近の荒井七海選手の躍進には、奥さんの手料理の効果もあるのではないでしょうか。

荒井七海の学生時代

高校時代、荒井七海選手は陸上をはじめスポーツで有名な八千代松陰高校に通っていました。

高校卒業後は東海大学進学。

1年生の箱根駅伝では4区に抜擢されましたが、残念ながら区間20位に終わっています。

その後、2年生以降は、箱根駅伝には出場していません。

それでも、3年生2015年には、1500m日本選手権を制しています。

ロードよりもトラック向きの選手なんでしょうね。

荒井七海の実業団時代

大学卒業後はホンダ入社。

入社2年目の2019年2月1マイル(1600m)で、3分56秒60日本新記録を樹立しています。

さらに翌2020年2月には室内の1500m日本記録3分39秒51をマークしています。

そして今回、ポートランド・トラックフェスティバルの最終日の5月29日男子1500m3分37秒05の好記録で、17年ぶりに日本新記録を樹立しました。

荒井七海のまとめ

毎年のようになにかしらの日本記録を更新続けている荒井七海選手。

東京オリンピック1500mの参加標準記録3分35秒00です。

日本記録を荒井七海選手をもってしても世界の壁は厚いですね。

東京オリンピックまであとわずかですが、なんとか突破して、出場を果たしてほしいものです。