野球

福村順一(東播磨監督)の経歴は?加古川北や社高校時代は?指導教科は?

福村順一 東播磨 加古川北

21世紀枠で春夏初めての甲子園出場を決めた兵庫県立東播磨高校

その東播磨高校を率いているのが、就任7年目福村順一監督です。

福村順一監督東播磨高校と同じ公立加古川北高校時代には、春夏通算2度、甲子園に出場しています。

特に2011年の春には、のちにプロとなる好投手たちを次々と攻略し、ベスト8まで進出しました。

福村順一のプロフィール

名前:福村順一(ふくむら じゅんいち)
生年月日:1972年4月20日
出身:兵庫県加古川市
指導教科:保健体育
選手歴:加古川市立別府小学校→加古川市立別府中学校→兵庫県立東播磨高校→天理大学
指導歴:兵庫県立東播磨高校→兵庫県立社高校→兵庫県立加古川北高校→兵庫県立東播磨高校

福村順一の現役時代

高校時代、福村順一監督は現在監督を務めている東播磨高校で野球をされていました。

ポジションは内野手。

甲子園出場はなく、卒業後は、天理大学進学します。

選手としての実力もかなりのものだったようで、阪神大学リーグベストナインにも選ばれていました。

福村順一の指導者時代

大学卒業後は、母校・東播磨高校に戻り、野球部のコーチを務めていました。

この時には監督になることはなく、1999年からは社高校に移動。

社高校ではコーチ部長をされていました。

そして、2003年から加古川北高校に移り、初めて監督に就任します。

2008年に兵庫県を制し、春夏初めての甲子園出場を達成!

当時の加古川北高校には藤井宏政選手(元・阪神、現・カナフレックスコーチ)が3番・ショートで活躍していました。

藤井選手はその年のドラフトで阪神育成ドラフト3位で指名され、入団しています。


甲子園では聖光学院2対9で敗れ、初戦(2回戦)敗退。

2010年秋には藤浪晋太郎投(現・阪神)を擁した大阪桐蔭2-0で破り、近畿大会ベスト8入り。
春は初となる甲子園出場を決めます。

翌春のセンバツでは、初戦で釜田佳直投手のいた金沢高校4対0で撃破!

続く2回戦では松田遼馬投手(元・阪神、ソフトバンク)のいた波佐見高校2対0で勝利!

準々決勝では高山俊選手(現・阪神)、横尾俊建選手(現・日本ハム)のいた日大三高校2対13で敗れたもののベスト8入りを果たしました。


2014年春からは再び東播磨高校に移動となり、監督に就任。

東播磨高校では1からチーム作りをはじめ、徐々に成果を出していきます。

就任6年目2020年秋兵庫県大会では準優勝!

近畿大会では初戦市立和歌山1対2で敗れましたが、21世紀枠で選ばれ、東播磨高校としては初の甲子園出場を決めています。

福村順一と陣内智則の関係は?

福村順一監督とお笑いタレントの陣内智則さんは小、中学校の先輩と後輩の関係です。

中学時代、陣内智則さんは野球部に所属しており、1学年上福村順一監督にはお世話になったと言います。

お笑い芸人の陣内智則(46)と福村監督は小、中の先輩後輩。加古川北で甲子園に出場した際は陣内から祝電が届いたといい「(祝電)打てって言います。親父さん経由で言おうかな(笑い)」。

日刊スポーツ

東播磨高校甲子園出場を決めた時にはツイッター上で、お祝いのコメントを発表されていました。

福村順一のまとめ

昨秋の近畿大会では初戦で敗れたものの、好投手・小園健太投手擁する市立和歌山相手に互角の戦いを見せていました。

エースの鈴木悠仁投手も好投手ですし、センバツでも“ヒガハリ旋風”が期待できそうです。

加古川北高校時代2011年春ベスト8以上の成績を目指して、勝ち進んでいってほしいですね!

※おまけ 福村順一監督と言えば、指導法、特に走塁には一目置かれており、DVDもいくつか発売されています。

興味があればこちらをどうぞ↓