野球

2020大阪桐蔭野球部新入生がすごい!出身やポジションは?ドラフト注目!

2020 大阪桐蔭 新入生

例年のことですが、2020年大阪桐蔭野球部新入生は超豪華です。

野手では海老根優大選手、伊藤櫂人選手、
ピッチャーでは川井泰志投手、別所孝亮投手らをはじめ、本代表クラスがごろごろいます。

一部では早くも、根尾昂選手(中日)、藤原恭大選手(ロッテ)、柿木蓮投手(日本ハム)、横川凱投手(巨人)らがいた最強世代に匹敵するのではないかという声も上がってきていますね。

今回はこれから3年間、高校野球界で注目されること間違いなし!

大阪桐蔭2020年新入生についてまとめてみました。

川井 泰志(かわい たいし)

ピッチャー/185cm73kg/左投げ左打ち/桐生市立中央中学校/桐生ボーイズ

ボーイズ日本代表のエース。

世界大会14イニング無失点でベストピッチャー賞を受賞。

世代ナンバー1サウスポー。

別所 孝亮(べっしょ こうすけ)

ピッチャー/右投げ右打ち/182cm78kg/岐阜中濃ボーイズ

野茂JAPANのエース。

ストレートの最速147km/h中学硬式野球歴代最速記録。

世代ナンバー1右投手。

谷口 勇人(たにぐち ゆうと)

ピッチャー兼野手/左投げ左打ち/171cm65kg/久御山町立久御山中学校/京田辺ボーイズ

中学で141km/hを記録した関西トップクラスのサウスポー。

打撃も優れており、高校野球ドットコムでは「関西屈指の野球センス、次世代の二刀流候補」と紹介されました。

川原 嗣貴

ピッチャー兼野手/北摂シニア

シニア関西JAPANでも活躍した最速140km/hの大型右腕。

北摂シニアではクリーナップを打ち、野手としても活躍。

近藤 勝輝(こんどう まさき)

ピッチャー兼野手/182cm/生駒ボーイズ

野茂JAPANに選出された奈良の二刀流。

恵まれた体格から最速142km/hを記録。

威圧感持ちのスラッガーとしても注目。

工藤 翔斗(くどう しょうと)

キャッチャー/右投げ左打ち//瀬戸シニア

小学生時代はドラゴンズジュニア。

中学時代はチームを全国大会ベスト4に導いた世代ナンバー1キャッチャー。

河田 流空

キャッチャー/右投げ左打ち/敦賀市立角鹿中学校/嶺南敦賀リトルシニア

中学3年の春にピッチャーからキャッチャーに転向。

中学通算59本塁打の実績を誇る北陸の怪物スラッガー。

星子 天真(ほしこ てんま)

内野手/右投げ左打ち/熊本泗水ボーイズ

U-12日本代表、カルリプケン世界大会日本代表、世界少年野球大会代表(ボーイズ日本代表)と、これまで3度の日本代表を経験。

天才的なバッティングセンスの持ち主。

セカンドの守りも俊足活かして、広い守備範囲を誇ります

また、日本代表で主将を務めるほどのリーダーシップも魅力。

3歳上の兄・星子海勢選手(立命館大学)も福岡大大濠で40本以上のホームランを放ったプロ注目の強打者です。

星子海勢(福岡大大濠)ドラフト候補は弟も凄い!出身中学や身長体重は?福岡大大濠高校のドラフト候補・星子海勢選手。 中学時代にはU-15日本代表にも選ばれている強打のキャッチャーです。 高校でも...

松尾 汐恩(まつお しおん)

ショート/右投げ右打ち/175cm 65kg/精華町立精華中学校/京田辺ボーイズ

攻守に野球センスを見せるボーイズ日本代表のショート。

穴の無いバッティングに加え、
中学時代にはピッチャーとしても最速142km/hを記録した強肩を武器にした守備も秀逸。

 

伊藤 櫂人(いとう かいと)

内野手/西濃ボーイズ

ボーイズ日本代表の4番打者。

世界大会では本塁打2本、二塁打4本とケタ違いの打撃を見せつけ、大会MVPを獲得。

大前 圭右

内野手/右投げ右打ち/和歌山日高ボーイズ

智辯和歌山も獲得を熱望した関西屈指のショート。

3年時にはボーイズ春季全国大会でベスト8を経験。

丸山 一喜

内野手/右投げ左打ち/大東畷ボーイズ

西武・中村剛也選手を輩出した大東畷ボーイズ出身の“おかわり2世” のスラッガー。

パワーと柔らかさを兼ね備えたバッティングに加え、フィールディングの良い守備にも注目。

鈴木 塁(すずき るい)

内野手/瀬戸シニア

小学生ではドラゴンズジュニア、中学ではシニア東海JAPANに選出されたショート。

ミート力の高いバッティングに俊足を兼ね備えた一番バッタータイプの好打者です。

シニア東海大会ではMVPを獲得。

海老根 優大(えびね ゆうだい)

外野手/181cm83kg /右投げ右打ち/京葉ボーイズ/千葉市立こてはし台中学校

今年の中学生ナンバー1プレイヤー!

京葉ボーイズは全国大会で春夏連覇。

U15日本代表と野茂ジャパンの主力。

50m走6秒0、遠投100mのフィジカルモンスター。

父・海老根恵太さんは現役の競輪選手。

田井 志門

外野手/右投げ左打ち/湖南ボーイズ

走攻守の3拍子そろった外野手。

柳田悠岐選手のような強烈なフルスイングが魅力。

滋賀選抜として出場した関西オールスター大会でMVPを獲得しました。

まとめ

どの選手もその辺の高校でしたら、1年生からレギュラーとれるような選手ばかりですね。

これほどのメンバーがいても、大阪大会を勝ち抜き、甲子園で優勝するのは簡単ではないでしょう。

それでも、甲子園で春夏合わせて、3度優勝した根尾昂選手たちの世代に少しでも近づけるような成績を期待したいですね!