野球

萠拔哲哉(JR九州)の京都学園大時代の成績は?ドラフト指名の可能性は?

萠拔哲哉 JR九州

JR九州ドラフト候補萠拔哲哉選手。

社会人トップレベルの守備力を持ったショートです。

名字の「萠拔」「はえぬき」と読みます。

全国で60人しかいない、とても珍しい名字です。

本人も初見で正しく読まれたことは一度もなく「もえぬき」と間違えられることが多いと言います。

JR九州では入社1年目からショートのレギュラーとして活躍!

大卒社会人2年目の今年はプロ入りを目指しています。

萠拔哲哉のプロフィール

名前:萠拔 哲哉(はえぬき てつや)
生年月日:1996年10月21日
出身:京都府福知山市
身長:179cm
体重:72kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ショート
経歴:福知山市立昭和小学校→福知山市立南陵中学校→京都府立綾部高校→京都学園大学→JR九州

萠拔哲哉の小中学時代

萠拔哲哉選手小学1年生から野球を始めました。

中学時代は「福知山ボーイズ」に所属。

キャッチャーを経て、中学から内野手としてプレーしています。

萠拔哲哉の高校時代

萠拔哲哉選手の実家の近くには福知山成美高校という私立の強豪校もありましたが、
福知山ボーイズの仲間と
「みんなで綾部高校を強くしよう」
と誓い合い、中学卒業後は、公立綾部高校に進学しました。

高校では1年生からベンチ入り。

2年生からショートレギュラーを獲得します。


3年夏の京都府大会では2番ショートとして全4試合スタメン出場し、14年ぶりのベスト8進出を達成しました。

萠拔哲哉の大学時代

高校卒業後は京都学園大学に進学。

大学では2年秋からショートのレギュラーとしてプレー。
2年秋、4年秋ベストナインのタイトルを受賞するなど、持ち前のディフェンス力を武器に3度のリーグ優勝に貢献しました。


全国大会には3年春4年春大学選手権に出場。

全部で3試合にスタメン出場し、9打数5安打1打点、打率.556の成績を残しています。

大学の同期のチームメイトにはプロ注目の好投手・川瀬航作投手らがいました。

川瀬航作(日本製鉄広畑)ドラフト評価や成績は?球速や中学高校も!

萠拔哲哉の社会人時代

JR九州では1年目からショートのレギュラーを獲得します。

都市対抗予選では1番打者として、21打数8安打、打率.381の活躍で、3年ぶりの本大会出場に貢献!


しかし、本大会では4打数0安打3三振と振わず、チームもNTT西日本に2対4で敗れ、初戦敗退に終わっています。

全国大会には1年目秋の社会人野球日本選手権にも出場。

この時は2試合7打数2安打2四球の成績を残しています。

萠拔哲哉のプレースタイル

萠拔哲哉選手俊足好打のショートです。

JR九州の野中憲二監督から“社会人トップレベル”と評される守備が最大の売り。

大学時代からバッティングが課題と言われていましたが、社会人で経験を積み徐々に力強さも見られるようになってきています。

憧れの選手は西武・源田壮亮選手。

萠拔哲哉のまとめ

萠拔哲哉選手は社会人には入るときから
「2年でプロに行くと」
宣言しています。

2年目の今年は、プロ入りを果たして、「萠拔(はえぬき)」の名前を全国に知らしめてほしいですね!