野球

大西健斗(慶應大)は北海出身のドラフト候補!現在は怪我?彼女や進路についても! 

大西健斗 慶應大学

慶應大学ドラフト候補大西健斗投手。

北海高校時代3年夏には、4試合連続完投勝利を挙げるなどの活躍で、甲子園準優勝を経験しています。

この時の大西健斗投手はV6・岡田准一さん似のイケメンとしても話題となり、アイドル的な人気を博していました。

高校卒業後は、慶應大学に進学。

しかし、大学ではケガなどの影響もあり、3年秋終了時点で公式戦での登板を果たせていません。

果たして、大学最終学年の今年、大西健斗投手復活はあるのでしょうか?

大西健斗のプロフィール

名前:大西 健斗(おおにし けんと)
生年月日:1998年11月17日
出身:北海道札幌市
身長:182cm
体重:79kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:札幌市立苗穂小学校→札幌市立中央中学校→北海高校→慶應義塾大学

大西健斗の小中学時代

大西健斗投手は転校してきた友人に誘われたことがきっかけで、小学2年生から鉄東スワローズで野球を始めました。

当時のポジションはピッチャー兼外野手。

中学時代は札幌北シニアに所属。

中学3年生の時にはセンターとして全道大会優勝を経験しています。

大西健斗の高校時代

中学卒業後は北海高校に進学。

高校では1年生から控えとしてベンチ入り。

2年夏には南北海道大会優勝し、甲子園出場を果たします。

甲子園では初戦鹿児島実業戦で、リリーフとして登板しますが、
ワンアウトも取れず3失点し、チームも4対18で敗れるという悔しい思いをしました。

2年秋からはエースになるとともに主将にも就任します。

大西健斗投手
「僕が代々のキャプテンの中で一番つらかった自信があります」
と言うように、主将としてチームをまとめることにかなり苦労したそうです。

そのあたりのいきさつについては、長くなりますので今回は割愛させていただきます。

興味がある方はこちらをご一読ください。

大西健斗投手3年夏の南北海道大会では、全試合先発し、2連連続の優勝を達成!


続く甲子園では準決勝までの4試合全て先発完投を果たし、決勝まで進出します。

しかし、実は大西健斗投手はこの時すでに右ヒジを痛めていました。

今井達也投手(現・西武)がいた作新学院との決勝でも志願して先発しましたが、4回途中、5失点と打たれ、優勝を逃してしました。

大西健斗投手北海高校での同級生には女優でタレントの中川梨花さんがいました。


ちなみに中川梨花さんも高校卒業後は、大西健斗投手と同じ慶應大学に進学されていますね。

大西健斗の大学時代

高校卒業後は、AO入試慶應大学環境情報学部に進学しました。


しかし、高校時代に痛めた右ヒジの影響もあり、3年秋終了時点で、リーグ戦での登板を果たせていません。

ただし1年春のリーグ戦では代走で2試合外野手(レフト→ライト)として途中出場が1試合あります。

外野手として途中出場した試合では、打席にも1度立ちましたが、三振に終わっています。

大西健斗のプレースタイル

大西健斗投手最速146km/hを投げるスリークォーター右腕です。

変化球スライダー、カットボール、カーブなど。

ストレートとスライダーとのコンビネーションが持ち味。

バッティングも得意で高校時代には4番を任されていました。

50m6秒0。

大西健斗の彼女

野球が上手く、V6の岡田准一さん似のイケメンで、身長182cm、さらに慶應ボーイと、もてる要素てんこ盛りの大西健斗投手。

気になるのは彼女の存在です。

調べてみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

個人的には高校、大学と一緒の中川梨花さんなんて、美男美女でお似合いだと思うんですが、もちろん交際しているという情報はなし。

大学のキャンパスも同じですしし、仲はいいと思うのですが。

大西健斗投手の進路

大西健斗投手の大学卒業後の進路ですが、現状、大卒でのプロ入りは厳しいものがあります。

まだ、大学では1試合も投げていないですから、仕方ありませんね。

社会人で野球を続けるかどうかも、今のところ分かっていません。

ちなみに昨年度の慶應大学野球部の卒業生就職先ですが、
丸紅、全日本空輸、東京海上日動火災、富士フィルム、コニカミノルタなど超豪華です。

大西健斗投手一流企業に入社することは、まず間違いないと思われます。

大西健斗投手の進路に関しては、わかり次第、追記しますね!

大西健斗のまとめ

まだ一度も大学で登板していないにも関わらず、相変わらず注目度の高い大西健斗投手。

個人的には社会人で野球を続けるのでしたら、足も速くバッティングもいいので野手転向なんかもありだと思うんですが・・・。

それでも、やはり、慶應大学在学中に、一度は神宮のマウンドに立つ大西健斗投手を見てみたいですね!