北川航也(清水)の高校や小学校中学は?彼女は楓?日本代表初選出!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2018年10月に行われるキリンチャレンジカップに、怪我で代表離脱した小林悠選手に代わって、清水エスパルスの北川航也選手日本代表初選出されました!
北川選手は今シーズン、ここまで自己最多の11ゴールを決めている、期待の若手フォワードです。
清水エスパルスからフィールドプレーヤーが日本代表に選ばれたのは、2011年の岡崎慎司選手(現レスター・シティ)以来となります。

それにしても、森保監督になってからの日本代表は、Jリーグで活躍している若手選手を積極的に招集している感じがしますね。
Jリーグで頑張っている選手には励みになるはず!

 


名前:北川 航也(きたがわ こうや)
生年月日:1996年7月26日
出身:静岡県静岡市
身長:180cm
体重:74kg
ポジション:FW
経歴:静岡市立大里西小学校→静岡市立大里中学校→静岡県立駿河総合高校→清水エスパルス

 

○サッカー歴
お兄さんの影響で、5歳からサッカーを始めました。
中学からは清水ジュニアユースに所属し、中学3年の時、日本クラブユース選手権(U-15)大会MVP得点王を獲得しています。
その頃から、“天才”と呼ばれ、全国に名前を知られていました。

清水ユースを経て、2015年にユースから清水エスパルス昇格
その年の5月21日に行われたナビスコカップ・名古屋グランパスエイト戦プロ初ゴールも決めています。

その後、チームが降格した2016年J29ゴール
再昇格した2017年J1のリーグ戦5ゴールを決めました。

2018年第29節まで11ゴールを決めるなど、Jを代表するFWへと成長しています。

 

○プレースタイル
恵まれた身体能力を武器に、野性味溢れるプレーでゴールを狙うフォワードの選手です。
特に、相手の背後に抜けるプレーからゴールを決めるのを得意としています。

また、世代別日本代表にもU-14日本代表からU-19日本代表までコンスタントに選ばれ続けていて、この世代を代表するフォワードと言われています。

 

○彼女
気になる北川選手の彼女についてですが、調べてみても特に情報は見つかりませんでした

ネットで川航也 彼女』で検索すると『楓』と言う名前?がヒットしますが、これについてもわからずじまいでした。
今後何か新しい情報が見つかれば、追記しますね。

 

○岡崎慎司
北川選手の憧れの存在は、清水エスパルスの大先輩・岡崎慎司選手です。
一昨年、岡崎選手と一緒に食事する機会に恵まれた北川選手は、連絡先を交換し、それ以来、何かあるたびに相談しているそうです。
今季の結果が出ていない時期にも
「シュートを打ち続けろ。ドリブルをし続けろ。プレスをかけ続けろ。クロスに入り続けろ」
と、泥臭さが売りの岡崎選手らしいアドバイスをもらい、復調につなげたそうです。

 

○まとめ
今回初めてフル代表に選ばれた北川選手。
本人が初召集の感想を聞かれて
「ここがスタートライン」
と答えていたように、まだ始まりにすぎません。
先輩の岡崎選手のように、日本代表の常連になっていってほしいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ