野球

峯圭汰(創成館)ドラフト候補の彼女はなつき?中学や兄は?大学進学?

創成館高校は、この一年間で唯一、公式戦で大阪桐蔭を破った高校です。
その創成館で、キャプテンを務めていたのが、峯圭汰選手でした。
そして今回、U-18日本代表に選出されています。
どのような選手なのか、情報をまとめてみました。

 


名前:峯 圭汰(みね けいた)
出身:福岡県筑紫野市
身長:171cm
体重:70kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:外野手
経歴:筑紫野市立筑紫野南中学校→創成館高校

 

お兄さんの影響で、小学校低学年の時に野球を始めました。
中学時代は、「筑紫野ドリームズ」でプレーしています。

 

○創成館
中学卒業後は、長崎県にある創成館高校に進学。
2年夏の長崎県大会には、センターのレギュラーとして出場しています。
しかし準々決勝で、その年優勝した波佐見高校に5-4で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

2年秋の新チームからは、キャプテンとしてチームを引っ張ります。
そして同年秋の長崎県大会、続く九州大会でも優勝し、翌春のセンバツ出場を決めました。
さらに、明治神宮大会では、聖光学院や大阪桐蔭などの強豪校を次々に破り、準優勝を果たしています。

3年春のセンバツでは、初戦(2回戦)の下関国際戦に1番・センターで出場。
プロ注目の鶴田克樹投手から、3安打(スリーベース、ツーベース、シングルヒット)をマークし、ホームランがでれば、サイクルヒットという活躍を見せました。
準々決勝の智弁和歌山戦で、延長10回10-11の逆転サヨナラ負けをしましたが、それでも、チームを初のベスト8に導いています。

3年の夏も長崎県大会を制して、甲子園に出場。
峯選手は、創志学園の西投手からツーベースを1本打ちますが、チームは0-7で完封負けを喫してしまいました。

峯選手の高校のチームメイトには、同じくプロ注目の川原陸投手、七俵陸投手、伊藤大和投手がいます。
■川原投手についてはこちらを→川原陸(創成館)ドラフト候補の成績や球速や球種!出身中学校も!
■七俵投手についてはこちらを→七俵陸(創成館)読み方やドラフト評価は?出身中学や球速球種も!
■伊藤投手についてはこちらを→伊藤大和(創成館)フォームの理由は?球種/球速や出身小学中学も!

 

○兄
3歳上の兄・周汰さんも創成館出身で、現在は、西日本工業大学で野球を続けられています。
ポジションは峯選手と同じ外野手で、2015年夏の甲子園に出場しました。
峯選手は、兄が敗れた2戦目の健大高崎戦を甲子園で観戦しおり、
「球場に入った瞬間、景色が違った。鳥肌が立った」
と、兄と同じ創成館で甲子園を目指そうという想いを強くしたそうです。

 

○目標とする選手
憧れの選手は、ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手と福岡ソフトバンクの内川聖一選手です。
ジャッジ選手のパワーと、内川選手の巧みな打撃を兼ね備えた選手になることが目標だそうです。

 

○プレースタイル
走攻守、三拍子そろった外野手です。
独特のすり足打法から、左右に鋭い打球を飛ばされるのが魅力です。
勝負強さも評価されています。

その他のプチ情報としては、書道四段太鼓の達人です!

 

○彼女
峯選手のツイッター(@8keeeeta8)によると、なっちゃん?なちゃん?さんという彼女がいます。
「峯圭汰」で検索すると「峯圭汰 なつき」と出てきますので、正確な彼女の名前は「なつき」さんだと思われます。
「8か月ぶりデート」と書いてあるので、遠距離恋愛かもしれません。
美男美女でお似合いの二人ですね。

 

○ドラフトは?
高校卒業後、大学進学の予定です。
将来はプロ野球選手になることが夢とも言っていますので、少し気が早いですが、4年後のドラフトが楽しみですね。

 

■関連記事
●2018年ドラフト候補一覧→高校生大学・社会人