野球

飯山成夢(中央学院)は父がプロのドラフト候補!兄弟や出身中学は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

中央学院高校ドラフト候補飯山成夢選手

「飯山 成夢」名前の読み方“いいやま なるむ”

元プロ野球選手に持つ強肩強打のキャッチャーです。

さらに飯山成夢選手兄弟も今年(2024年)のドラフト有力候補とのこと。

そこで今回は飯山成夢選手経歴家族について調べてみました。

飯山成夢のプロフィール

名前:飯山 成夢(いいやま なるむ)
生年月日:2006年7月21日
出身:東京都葛飾区
身長:178cm
体重:75kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー
経歴:葛飾区立金町中学校→中央学院高校

飯山成夢の父・飯山裕志

飯山成夢選手お父さん元プロ野球選手飯山裕志さんです。

飯山裕志さんは鹿児島県のれいめい高校を卒業後、1997年ドラフト日本ハム4位で指名され入団

プロでは内外野守れるユーティリティープレーヤーとして20年間プレーされていました。

現役引退後は日本ハム内野守備コーチなどを歴任していましたが、2024年からはスカウトに就任しています。

飯山成夢の兄・飯山志夢

飯山成夢選手3人兄弟で、お兄さん双子の兄?がいます。

4学年上お兄さん立正大学飯山志夢(もとむ)選手です。

外野手飯山志夢選手大学3年生だった昨年、東都リーグ2部で首位打者に輝き、大学日本代表の候補にも選ばれていました。

すでに本人もプロ志望を表明しており、今秋ドラフト候補として注目を集めています。

飯山成夢の双子・飯山大夢

飯山成夢選手双子の兄?は修徳高校飯山大夢(ひろむ)選手です。

飯山大夢選手のポジションはピッチャー兼外野手

高校での実績はまだそれほどではありませんが、将来的には3兄弟そろってのプロ入りの可能性があるほどの選手だそうです。

弟の次男と三男は双子で、飯山大夢選手は修徳高校で投手と外野手、飯山成夢選手が中央学院高校で捕手としてプレーしており、三兄弟そろっての指名という可能性もある。

北海道日本ハムは飯山裕志氏がスカウト兼プロスカウトに就任、立正大・飯山志夢外野手など3兄弟がドラフト候補

飯山成夢の小中学時代

飯山成夢選手は小学生から金町ジャイアンツ野球を始めています。

中学時代荒川リトルシニアに所属。

卒業後はお兄さんも高校時代にプレーしていた中央学院高校進学しました。

飯山成夢の高校時代

高校では2年春から正捕手の座を獲得します。

2年夏千葉県大会5回戦敗退

2年秋の公式戦では24打数7安打2打点打率.292の成績で、千葉県大会優勝関東大会ベスト8入りに貢献しました。


中央学院高校同期のチームメイトにはエースの蔵並龍之介投手、二刀流の颯佐心汰選手らがいます。

蔵並龍之介投手についてはこちらを→蔵並龍之介(中央学院)はドラフト注目!兄弟や出身中学は?球速球種は?

飯山成夢の進路

飯山成夢選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

ちなみに将来の夢はプロ野球選手です。

飯山成夢のまとめ

飯山3兄弟の中で初めて甲子園の舞台に立つ飯山成夢選手

扇の要として攻守でチームを鼓舞するようなプレーを見せてほしいですね!