陸上

川村優佳(早稲田大陸上部)がかわいい!出身高校や進路は?身長や自己ベストは?

早稲田大学陸上部女子主将川村優佳選手が超絶かわいい!と話題になっていますね!

川村優佳選手400mHを主戦場とする短距離選手です。

もちろん陸上の実力もバツグンで、2021年日本インカレでは日本一を達成しています。

今回はそんな川村優佳選手経歴成績などについて調べてみました。

川村優佳のプロフィール

名前:川村 優佳(かわむら ゆうか)
生年月日:2001年12月28日
出身:東京都
身長:161cm
経歴:日本大学櫻丘高等学校→早稲田大学

川村優佳の高校時代

高校時代川村優佳選手2年時3年時400Hインターハイに出場。

2年時には1分01秒38の成績で、8位入賞
3年時には59秒91の成績で、7位入賞を果たしています。

2年連続入賞と傍から見ると、素晴らしい成績を残していますが、
3年時には本人は優勝を目指しており、レース後には悔し涙を流されていました。

涙に濡れた、最後の夏になった。全国高校総体(インターハイ)は女子400メートル障害決勝で川村優佳(3年=日大桜丘)で中盤にハードリングでミスが出て7位。2年連続入賞を果たしたが、狙っていた夏の日本一は叶わず。レース後は「今はとにかく、悔しくて……」と泣き崩れた。

1年前から想い続けた夢 川村優佳、「3年生で優勝」を誓った最後の夏に流した涙

川村優佳の大学時代

高校卒業後は早稲田大学スポーツ科学部進学します。

大学では1年時日本選手権400H8位入賞

また、日本インカレ女子4×400mRでは、1年生ながらリレーメンバーに選出され、準優勝に貢献しました。

そして、2年時日本インカレでは400mH優勝を達成しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

早稲田大学競走部(@waseda_kyoso)がシェアした投稿

川村優佳の自己ベスト

400m:55秒61
400mH:58秒20 
100mH:14秒15

川村優佳の進路

川村優佳選手はまだ大学卒業後の進路については明らかにされていません。

進路に関しては何かわかりましたら、改めて追記させていただきます。

川村優佳のまとめ

川村優佳選手400Hという過酷な競技をされているのにも関わらず、普段は笑顔を絶やさないところがステキです。

このまま世界を舞台に戦える選手に成長していってほしいですね!