野球

堀柊那(報徳学園)はドラフト注目!出身小学校や中学校は?インスタは?

報徳学園ドラフト候補堀柊那選手

「堀 柊那」名前の読み方“ほり しゅうな”

今年の“高校ナンバー捕手“と言われている強肩強打のキャッチャーです。

3年生の今年は主将を務め、甲子園優勝を目指しています。

堀柊那(しゅうな)のプロフィール

名前:堀 柊那(ほり しゅうな)
生年月日:2005年7月16日
出身:兵庫県神戸市出
身長:179cm
体重:74kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:キャッチャー
家族:父、母、妹
経歴:神戸市立若宮小学校→神戸市立鷹取中学校→報徳学園高校

堀柊那(しゅうな)の小中学時代

堀柊那選手小学3年生から西須摩シーホークス軟式野球を始めました。

中学時代兵庫夙川ボーイズで、キャッチャー兼ショートとしてプレー。。

中学3年時には日本少年野球春季大会全国大会で、準優勝を経験しています。

堀柊那(しゅうな)の高校時代

報徳学園に進学後は、1年夏からベンチ入り

1年秋からは早くも正捕手の座を獲得します。

1年秋兵庫県大会3回戦で、東洋大姫路延長10回1対0敗退

2年夏兵庫県大会では準々決勝で、明石商業延長11回0対2敗退。
 
2年秋の新チームからは主将に就任にします。

2年秋公式戦では、44打数18安打6打点打率.409の好成績で、
兵庫県大会優勝近畿大会準優勝に貢献しました。


報徳学園同期のチームメイトには、エースの盛田智矢投手、石野蓮授選手、岩本聖冬生選手らがいます。

岩本聖冬生選手についてはこちらを→岩本聖冬生(報徳学園)はドラフト注目!兄もすごい?出身中学や進路は?

堀柊那(しゅうな)のプレースタイル

堀柊那選手は身体能力と技術レベルの高いプロ注目のキャッチャーです。

一番の武器は二塁送球タイム1秒8台をコンスタントにたたき出す強肩です。


バッティングセンスにも優れ、2年秋の近畿大会では打率.588をマークしています。


2年秋終了時点で、高校通算13本塁打

遠投100メートル。

50メートル走6秒1。

堀柊那(しゅうな)の進路

堀柊那選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

ちなみに将来の夢はプロ野球選手、好きなプロ野球チームは阪神タイガースです。

堀柊那(しゅうな)のスカウト評価

ソフトバンク・永井智浩スカウト部部長
「今大会で一番いい捕手。ドラフトでも上位指名だと思う」

広島・鞘師スカウト
「肩は一級品」

巨人・水野雄仁スカウト部長
「捕手で上位候補は報徳学園の堀君。肩も強いし、動きもいい」

阪神・熊野スカウト
「大振りしなくても、しっかりシャープなスイングをすれば飛ぶ。ポテンシャルはある。これからも見ていきたい」

オリックス・谷口悦司スカウト
「最初に見たときから右投手の盛田と堀のバッテリーはモノが良いことは分かっています。もう見なくても良いレベル。堀は肩の強さが目立つし、足も速い。守って走れるし、打撃も良い。今年のドラフトで松尾(大阪桐蔭)が1位指名(DeNA)されましたが、高校生捕手が欲しいチームは上位でいく素材です」

巨人・岸スカウト
「地肩が強く、走攻守、全てでいい。2人(盛田・堀)とも候補に挙がってくる」

堀柊那(しゅうな)のインスタ

堀柊那選手インスタtwitterなどのSNSはされていません。

どうやら報徳学園は学校全体がスマホ禁止のようですね。

堀柊那(しゅうな)のまとめ

今年の報徳学園堀柊那選手以外も素晴らしい選手がそろっており、日本一が狙えるチームです。

堀柊那選手主将としてチームを引っ張って、2002年のセンバツ以来となる優勝を達成してほしいですね!


2023年報徳学園メンバーについてはこちらを↓
報徳学園野球部メンバー2023!出身中学や監督は?ドラフト注目選手は?