野球

増田壮(履正社)はドラフト注目!兄姉や出身中学は?進路は?

履正社高校ドラフト候補増田壮投手

「増田 壮」名前の読み方“ますだ そう”

躍動的なフォームが特徴的なサウスポーです。

2年秋近畿大会では2試合連続ホームランを放つなど、二刀流としても注目されています。

今回はそんな増田壮投手経歴家族などについて調べてみました。

増田壮(そう)のプロフィール

名前:増田 壮(ますだ そう)
生年月日:2006年1月30日
出身:大阪府
身長:170cm
体重:71kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
家族:父、母、兄、姉
経歴:枚方市立長尾西中学校→履正社高校

増田壮(そう)の兄弟

増田壮投手3人きょうだい末っ子です。

増田壮投手お兄さん野球をされいて、高校時代は強豪・東海大仰星高校でプレーされていました。

また、お姉さん東海大仰星高校野球部マネージャーをされていたそうです。

増田壮(そう)の小中学時代

増田壮投手は小学生から山田池ファイターズ野球を始めています。

中学時代寝屋川中央リトルシニアに所属。

全国大会などへの出場はありませんでした。

増田壮(そう)の高校時代

中学卒業後は履正社高校進学します。

高校では1年生からベンチ入り。

1年秋には、早くも背番号1を付けて、大阪府大会3位に貢献しました。


続く近畿大会では初戦京都国際高校戦リリーフで登板。

1イニングを無失点に抑えていましたが、試合は0対3で敗れています。

2年夏大阪府大会背番号10準優勝

2年秋の新チームからは再び背番号1を背負います。

2年秋公式戦では、
45回2/3を投げ、被安打37奪三振48与四死球13失点14(自責点13)防御率2.56の好成績で、大阪府大会準優勝近畿大会ベスト8入り

近畿大会初戦瀬田工業戦では6回を投げ、被安打2奪三振6無失点の好投を見せていました。


履正社高校同期のチームメイトには、プロ注目の強打者・森田大翔選手、坂根葉矢斗選手、西稜太選手らがいます。

増田壮(そう)のプレースタイル

増田壮投手最速141km/hのストレートを投げる本格派の左ピッチャーです。

変化球スライダーカーブチェンジアップ

打順は下位を任せれることが多いですが、バッティングも得意です。

目標とする選手はオリックス・バファローズの宮城大弥投手。

50メートル走6秒4。

増田壮(そう)の進路

増田壮投手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

ちなみに将来の夢はプロ野球選手です。

増田壮(そう)のまとめ

増田壮投手はこれまで公式戦で4度、大阪桐蔭の前田悠伍投手と投げ合っていますが、1度も勝てていません。

高校最終学年の今年は、前田投手に投げ勝って、“大阪ナンバー1サウスポー”として甲子園に出場してほしいですね!

まぁ、おそらく、前田投手に勝てるほどのピッチャーになっていれば、 “大阪ナンバー1サウスポー”ではなくて、”高校ナンバー1ピッチャー“と呼ばれることになるでしょうけど。