野球

濱将乃介(中日)は素行が悪い?東海大甲府時代にタバコ?父母についても!

中日ドラゴンズからドラフト5位で指名を受けた濱将乃介選手

枚方ボーイズ時代から“スーパー中学生”として注目されていた強打者です。

そんな濱将乃介選手ですが、ネットで検索すると「濱将乃介 素行」「濱将乃介 タバコ」など気になる文字が出てきます。

濱将乃介選手素行が悪かったり、タバコを吸っていたりするのでしょうか?

今回は濱将乃介選手家族素行などについて調べてみました。

濱将乃介のプロフィール

名前:濱 将乃介(はま しょうのうすけ)
生年月日:2000年5月3日
出身:大阪府大阪市住吉区
身長:181cm
体重:81kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:ショート兼外野手
経歴:大阪市立墨江小学校→大阪市立墨江丘中学校→東海大学付属甲府高等学校→高知ファイティングドッグス→福井ネクサスエレファンツ

濱将乃介の父母

濱将乃介選手・実さんと・香織さんの間に大阪市住吉区で生まれました。

・実さんは野球経験者です。

濱将乃介選手は幼い頃から、運動神経がよく、3歳の頃には補助輪なしで自転車に乗れたと言います。

また、・香織さんによると、濱将乃介選手は何にでも興味を示す子供だで、野球以外にも体操英語テニスサッカー水泳ボクシングなどを習っていました。

幼少期はほかにもマック体操クラブやリトミック英語、小学生になってからはテニスにサッカー、水泳、ボクシング…いろんな習い事を自分からやりたいと言い出してくるので、「何か一つでも夢中になるものに出会えたら」と思って協力してきました。

中日ドラゴンズ・Ⅾ5位・濱将乃介(日本海オセアンリーグ・福井ネクサスエレファンツ)の原点を母が語る

濱将乃介の小中学時代

濱将乃介選手5歳から住吉フレンド野球を始めました。

中学からは枚方ボーイズに所属。

2年生からは大阪福島リトルシニア移籍し、ピッチャー兼外野手としてプレー。

枚方ボーイズ時代の同期には藤原恭太選手(現・千葉ロッテ)、小園海斗選手(現・広島)、
大阪福島リトルシニアでの同期には増田陸選手(現・巨人)、野村大樹選手(現・ソフトバンク)らがいました。


全国大会には何度も出場し、“スーパー中学生”として話題に!

中学3年時には『ビートたけしのスポーツ大将2016』に出演し、福留孝介選手(当時・阪神)と和田一浩選手(当時・中日)と対戦していました。

濱将乃介の高校時代

中学卒業後は、山梨県にある東海大甲府高校進学

高校では1年秋からベンチ入り

2年夏山梨県大会では1番・レフト3試合にスタメン出場し、準優勝に貢献しました。

2年秋には5番・レフトで出場し、山梨県大会優勝関東大会初戦敗退

濱将乃介とタバコ

濱将乃介選手3年生の春に、東海大甲府高校では3年生4人が、喫煙するという不祥事が起きていました。

東海大甲府高の野球部員4人が、加熱式たばこを所持していたとして同校から謹慎処分を受けていたことが11日、わかった。4人は喫煙も認めているという。同校によると、4人は3年の男子生徒で今月9日から謹慎中。甲府市内の寮で3月末、うち1人の部屋に加熱式たばこの喫煙器具があるのを寮管理者が見つけた。連絡を受けた教諭が聞き取りをし、他の3人の所持も判明した。

東海大甲府高 たばこ所持で野球部員謹慎

この4人のうち1人が、濱将乃介選手ではないか?と言われていますね。

私も気になって調べてみましたが、濱将乃介選手だという確証は得られませんでした。

この不祥事を受けて、東海大甲府高校は該当する4人謹慎処分として、残った選手だけで春の山梨県大会に出場しています。

確かに濱将乃介選手春の山梨県大会ベンチ入りメンバーから外れていました。


濱将乃介 たばこ 喫煙 謹慎処分
でも、それだけでは、怪我をしていただけかもしれませんし、濱将乃介選手謹慎処分を受けていたと考えるのは早計ですね。

3年夏山梨県大会では、全4試合6番・レフトで出場。

14打数7安打4打点打率.500の好成績を残しましたが、ベスト4敗退に終わっています。

3年秋にはプロ志望届提出

しかし、指名漏れに終わり、卒業後は独立リーグ高知ファイティングドッグス入団しました。

東海大甲府高校時代同期のチームメイトには、今年(2022年)の全日本大学野球選手権大会で史上7人目のノーヒットノーランを達成している渡部雄大投手(現・東海大札幌)、牧内大斗選手(現・岐阜聖徳学園大)らがいました。

渡部雄大投手についてはこちらを→渡部雄大(東海大札幌)はドラフト注目!出身中学高校や球速球種は?

牧内大斗選手についてはこちらを→牧内大斗(岐阜聖徳学園大)はハーフのドラフト候補!父母は?出身高校や進路は?

濱将乃介の独立リーグ時代

高知ファイティングドッグスでは1年目から外野のレギュラーとして試合に出場。

しかし、在籍した3年間でドラフト指名はなく、4年目福井ネクサスエレファンツ移籍しています。

福井ネクサスエレファンツではロッテ、オリックスで監督を務めたGMの西村徳文さんの指導を受け、才能が一気に開花!

打率.31537盗塁盗塁王に輝き、MVPも獲得しました。

そして、その年の10月、中日ドラゴンズからドラフト5位指名を受け、ついにプロ入りを果たしています。

濱将乃介のまとめ

ドラフト指名されたばかりの濱将乃介選手ですが、インタビューを聞いていると、とても天然?な選手のようですね。


これはプロでも人気が出そうです。

球界を代表する選手へと成長していってほしいですね!