野球

栗山英樹監督は創価学会員なの?結婚せず独身なのはなぜ?彼女についても!

侍ジャパン日本代表栗山英樹監督

以前は、北海道日本ハムファイターズ監督球団最長となる10年間務め、その間、リーグ優勝2回日本一1回を達成しています。

二刀流の大谷翔平投手を育てた人物とも言われてますね。

そんな栗山英樹監督ですが、創価学会学会員ではないか?との噂があります。

そこで今回は、栗山英樹監督噂の真偽結婚しない理由などについて調べてみました。

栗山英樹のプロフィール

名前:栗山 英樹(くりやま ひでき)
生年月日:1961年4月26日
出身:東京都小平市
身長:176cm
体重:74kg
投打:右投げ両打ち
ポジション:外野手
経歴:創価高等学校→東京学芸大学→ヤクルトスワローズ

栗山英樹は創価学会員なの?

栗山英樹監督創価学会学会員ではないか?と言われる一番の理由は、出身高校創価高校だからです。

ただ、栗山英樹監督創価高校に進学をしたのは、
「中学生時代に投手として出場した日米大会でMVPを活躍した際、地元・小平市内の創価高校野球部による熱烈なスカウトを受け、心動かされた」
からとのこと。

どちらかというと、宗教的なものより、地元だったことが大きかったのではないでしょうか。

また、高校卒業後、栗山英樹監督”先生になる”という目的で、東京学芸大学教育学部に進学しています。

創価大学にも教育学部があるのに、東京学芸大学を選んでいるところを見ると、栗山英樹監督学会員ではないと思われますね。

栗山英樹が独身の理由

栗山英樹監督はすでに60歳を超えていますが、いまだに独身です。

一部には栗山英樹監督は女性に興味がないのでは?という意見もあります。

栗山英樹監督がそう思われるようになったのには、大谷翔平投手ら選手に対しての過去の発言原因のようです。

栗山英樹監督はこれまで、
「(大谷翔平は)食べちゃいたくなるような感じ」
「本当に片想いなので、翔平がどう思っているかはどうでもいい」
など、誤解を招くような表現で、愛情を示しています。


もちろん、これは選手として、教え子としての愛情ですが、ネットを中心に栗山英樹監督はホモみたいな、冗談半分で、揶揄するような意見も見られます。

栗山英樹監督独身である本当の理由は、野球愛が強すぎるためのようです。

以前、インタビューで
「普通の状態だとどうしても野球のことしか考えないので、頭リセットするために毎日1時間くらい草むしりしている」
と、話されていました。

どうしても、恋愛などのプライベートよりも野球を優先してしまう性格のようです。

そのため婚期を逃してしまったのではないでしょうか。

栗山英樹の元彼女・福島弓子

そんな栗山英樹監督ですが、若い頃からイケメンで女性からモテモテでした。

中には結婚寸前にまでいった彼女もいたと言います。

それが、当時TBSアナウンサーをしていた福島弓子さんです。

福島弓子さんといえば、イチロー選手の奥さんですね。

栗山英樹監督は現役を退いて野球解説者をしていた1994年頃、福島弓子さんと婚約し、両親への報告まで済ませていたそうです。

しかし、直前で破談になってしまいました。

破談になった理由としては、栗山英樹監督がテニスプレイヤーだった伊達公子さんにも気があったからだと言われています。

この一方的な婚約破棄の影には、世界的テニスプレイヤーだった伊達公子の存在があった。福島に対して栗山は
「99%は福島さんのことを考えているが、残り1%は伊達さんを考えている」
と言い放ったという。

この婚約破棄に対して福島は当時の取材でこう語っている。
「確かに結婚の約束をしてました。私の親にも会って話しています。でも95年に結婚はなかったことにしてほしいと突然言われました。納得できる答えをまだもらっていません」
当時の福島はこの一件で、急激にやつれてしまったそう。

栗山英樹と結婚直前だった福島弓子 婚約を破棄され今はイチローの妻に

週刊誌ネタなので、どこまで信じていいかわかりませんが、栗山英樹監督にも若い頃はいろいろあったのかもしれせんね。

栗山英樹のまとめ

もし、栗山英樹監督結婚されるとしたら、やはり2023年のWBCの後ではないでしょうか。

世界一を達成して、結婚となったら、日本中がお祝いムードになると思いますね!