野球

谷繁郎(星槎国際湘南)はドラフト注目!父兄もすごい?進路は?

星槎国際湘南高校ドラフト候補谷繁郎選手

「谷繁郎」名前の読み方“たにしげ ろう”

チームではクリーナップを任されている強打の内野手です。

なんでも谷繁郎選手お父さんお兄さんも野球に関わられていて、有名な人物だそうです。

今回はそんな谷繁郎選手経歴家族についてまとめてみました。

谷繁郎(ろう)のプロフィール

名前:谷繁 郎(たにしげ ろう)
生年月日:2004年5月6日
出身:神奈川県
投打:右投げ右打ち
ポジション:一塁手兼二塁手兼三塁手
経歴:星槎国際高等学校湘南

谷繁郎(ろう)の父・谷繁元信

谷繁郎選手お父さん元プロ野球選手の谷繁元信さんです。

谷繁元信さんは江の川高校から1988年ドラフト1位横浜大洋ホエールズに入団。

1998年には38年ぶりのリーグ優勝日本一に大きく貢献しました。

2001年オフに中日FA移籍

中日でも4度のリーグ優勝1度の日本一を経験しています。

さらに2014年からはプレイングマネージャー(選手兼監督)、2016年からは専任監督を務めていました。

ちなみに谷繁元信さんは2000本安打を達成していますが、達成したのは谷繁郎選手10歳の誕生日でした。

谷繁郎(ろう)の兄

谷繁郎選手3人兄弟の末っ子です。

9歳上の長兄の名前は谷繁快(かい)さん。

快さんも野球をされていて、ポジションは外野手

神奈川県の名門・桐蔭学園高校でプレーした後、國學院大學に進学。


大学卒業後はグローバル住販で野球を続けています。

6歳の上次兄は谷繁凛(りん)さんです。

ポジションはピッチャーで、中学時代には、ノーヒットノーランを達成するなど早くから注目されていました。

長兄と同じ桐蔭学園でプレーした後、東海大学に進学。

大学では4年生の時にちょっと世間を騒がすような事件をおこしてしまい、現在は野球を辞められているようです。

そのあたりについてこちらを→谷繁元信の息子/谷繁凛(東海大野球部)が大麻を使用?嫁や兄弟は?文春記事の真偽は?

谷繁郎(ろう)の小中学時代

谷繁郎選手は小学生から市ヶ尾シャークスで野球を始めます。

10歳の時には父親が出場するオールスターを見に来て、巨人・坂本勇人選手に冷や汗をかかせるような出来事がありました。

【マツダオールスターゲーム2014・第1戦(18日)】巨人・坂本が冷や汗をかいた。試合前、写真撮影のためロッカーから三塁ベンチに顔を出したときのこと。そこには小学生と思われる男の子3人が遠慮がちに座っていた。それを見つけた坂本はわざわざその子らの横に座るとお尻をグリグリ。「何やってんだよ」と言わんばかりにいじっていた。

 その時、後ろからやってきた中日・谷繁兼任監督が「それ俺の息子」とひと言。実は三男(10)が友人とともに遊びに来ていたのだ。これには「そうだったんですか…」と真っ青になっていた。

小学生イジリで冷や汗かいた巨人・坂本

この時の出来事は私もネットニュースで見て、覚えています。

あの時の子供がもう高校3年生だなんて、時が経つのは早いものですね。

中学時代谷繁郎選手が所属していたチームは不明。

中学卒業後は兄2人が桐蔭学園時代に土屋恵三郎監督から指導を受けた縁で
「自分も土屋監督の下で学びたいと思いました」
と、星槎国際湘南高校進学しました。

谷繁郎(ろう)の高校時代

星槎国際湘南高校野球部は2010年に設立された比較的若いチームです。

近年は桐蔭学園の監督時代に10度、甲子園に出場している神奈川の誇る名将・土屋恵三郎監督を招聘するなど、野球に力を入れてきています。

谷繁郎選手は高校では二塁三塁一塁をこなしながら、2年秋から一塁手のレギュラーを獲得。

2年秋神奈川県大会ではクリーナップを担い、4回戦まで進出しています。

4回戦では優勝した東海大相模と対戦し、5回コールド0対20で敗退。

谷繁郎(ろう)の進路

現時点では、谷繁郎選手大学進学が有力と言われています。

おそらく関東の大学に進学し、野球を続けることでしょう。

でも、次兄・谷繁凛さんのいた東海大学には進学しなさそうですね。

谷繁郎(ろう)のまとめ

星槎国際湘南高校は2018年夏と2020年の夏大会でベスト4に入るなど、甲子園まであと1歩のところまで来ています。

今年の夏は谷繁郎選手の活躍で、初の甲子園出場を達成してほしいですね!