陸上

牛佳慧(拓殖大)がかわいい!父母や兄弟もすごい?国籍や進路は?

拓殖大学陸上部牛佳慧選手かわいい!と話題になっていますね。

「牛佳慧」名前の読み方(ぎゅう かえ)

牛佳慧選手長距離を専門とする陸上選手です。

牛佳慧選手身長は178cmあり、モデルさんみたいで、遠くからでもよく目立ちますね。

しかも、牛佳慧選手お父さんお母さんも有名な陸上選手だそうです。

そこで、今回は牛佳慧選手家族経歴などについて調べてみました。

牛佳慧(ぎゅうかえ)のプロフィール

名前:牛 佳慧(ぎゅう かえ)
生年月日:2000年9月9日
出身:静岡県浜松市
身長:178cm
体重:55kg
経歴:浜松開誠館高校→拓殖大学

牛佳慧(ぎゅうかえ)の父母

牛佳慧選手は、元マラソン選手趙友鳳(ちょう ゆうほう)さんです。

20歳ぐらいから日本に留学されていて、愛知教育大学大学院を卒業後、東海銀行陸上部に所属。

ソウルオリンピックには中国代表として出場し、5位入賞を果たしています。

現役引退後は、至学館高等学校陸上部スズキ浜松アスリートクラブなどのコーチをされていました。


また、牛佳慧選手元陸上選手の牛新祥(ぎゅう しんしょう)さんです。

牛新祥さんも中国代表として、3000m障害アジア大会に出場されたことがあります。

牛佳慧(ぎゅうかえ)の兄弟

牛佳慧選手2人きょうだいです。

2学年下の弟・牛誠偉(せい)選手も現在、東京国際大学陸上をされています。

やはり、専門は長距離です。

まだ大学での実績は少ないですが、将来性を高く評価されていて、そろそろ箱根駅伝にも出場しそうですね。


牛誠偉選手についてはこちらを→牛誠偉(東京国際大)は父母や姉もすごい!出身中学高校や自己ベストは?

牛佳慧(ぎゅうかえ)の経歴

日本で生まれ、育った牛佳慧選手小学5年生からチーム細江陸上を始めました。

中学までは全国大会出場など目立った成績は残していません。

しかし、浜松開誠館進学後に、徐々に才能を開花させていきます。

全国都道府県対抗女子駅伝には静岡代表として、高校2年時3年時に出場。

さらにインターハイにも2年時1500m3000m3年時には3000mで出場しています。

全国高校駅伝大会への出場はありませんが、静岡県予選では1区を走っていたところをみると、牛佳慧選手の国籍日本のようですね。

※高校駅伝の1区は外国人不可

拓殖大学に進学後は、全日本大学女子駅伝には1年生から3年連続で出場中!

3年時全日本大学女子選抜駅伝では3人抜きの好走を見せ、拓殖大学の最高成績となる6位入賞に貢献しました。

牛佳慧(ぎゅうかえ)の進路

現在、大学4年生の牛佳慧選手には大学卒業後の進路にも注目が集まっています。

しかし、残念ながら、牛佳慧選手はまだ進路については明かされていません。

牛佳慧選手の進路については何かわかりましたら、改めて追記させていただきますね。

牛佳慧(ぎゅうかえ)のまとめ

ソウルオリンピック5位に入賞の趙友鳳さんをに持つ牛佳慧選手

偉大なと比べられることが多くて、大変だと思いますが、できれば、将来は牛佳慧選手にもマラソンに挑戦してほしいですね!


※おまけ
 スペースが余ったので、牛佳慧選手のかわいい写真をどうぞ。