野球

斎藤蓉(仙台育英)はドラフト注目!父母や実家は?出身中学や球速球種は?

仙台育英ドラフト候補斎藤蓉投手

「斎藤蓉」名前の読み方“さいとう よう”

最速145km/hのストレートを投げる左ピッチャーです。

3年生の7月左ひじを故障したため、背番号10を付けていますが、
2年秋にはエースナンバーである背番号1を付けていました。

斎藤蓉(よう)のプロフィール

名前:斎藤 蓉(さいとう よう)
生年月日:2004年4月17日
出身:山形県鶴岡市
身長:173cm
体重:74kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:鶴岡市立鶴岡第四中学校→仙台育英高校

斎藤蓉(よう)の父母と実家

斎藤蓉投手お父さんの名前は俊二さん、お母さんの名前は夏子さんです。

ご両親鶴岡市内焼き鳥店「ととこ」を営まれています。

店の看板メニューは「庄内鴨」で、斎藤蓉投手は幼い頃から、この「庄内鴨」を食べ続けたことによって、1メートル73、74キロのがっちりとした体に成長できたそうです。

店の看板メニュー「庄内鴨」を幼少期から食べ続け、1メートル73、74キロのがっちりとした体に成長。「タンパク質が豊富で体づくりに適していて、とてもおいしい」と「我が家の味」に感謝する。

仙台育英・斎藤蓉が15人“串刺し”5回零封4強 実家が焼き鳥店左腕「自分の良さ最大限出せた」

斎藤蓉(よう)の小中学時代

斎藤蓉投手小学2年生から城北ホワイトイーグルス野球を始めました。

中学時代酒田リトルシニアでプレー。

中学3年にはリトルシニア日本選手権大会に出場しています。

斎藤蓉(よう)の高校時代

中学卒業後は宮城県にある仙台育英高校進学

仙台育英斎藤蓉投手2年生センバツに出場していますが、当時はまだベンチ外でした。

斎藤蓉投手はセンバツ終了後の2年春宮城県大会からベンチ入り

2年秋には宮城県大会を制して東北大会に出場。

東北大会では背番号1を付けていた斎藤蓉投手ですが、
準々決勝花巻東戦では6回途中6失点9四死球と乱れ、試合も2対8で敗れています。



3年生
7月には左肘痛を発症。

そのため、3年夏宮城県大会ではベンチ入りするも登板機会はありませんでした。

仙台育英同期のチームメイトには、エースの古川翼投手、主将の佐藤悠斗選手、遠藤太胡選手らがいます。

古川翼投手についてはこちらを→古川翼(仙台育英)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?進路は?

佐藤悠斗選手についてはこちらを→佐藤悠斗(仙台育英野球部)はイケメン主将!出身中学や進路は?

遠藤太胡選手についてはこちらを→遠藤太胡(仙台育英)はドラフト注目!兄もすごい?出身中学や進路は?

斎藤蓉(よう)のプレースタイル

斎藤蓉投手最速145km/hのストレートを投げるサウスポーです。

“ナチュラルにシュートする”という直球が武器。

高校入学時の最速は125km/hでしたが、スクワットやボックスジャンプで下半身を鍛え、20km/hものスピードアップを果たしています。

変化球カーブスライダー、チェンジアップ、カットボール
 
遠投120メートル。

50メートル走6秒2。

斎藤蓉(よう)の進路

斎藤蓉投手はまだ高校卒業後の進路に関しては明らかにされていません。

現時点では大学進学が有力と見られています。

斎藤蓉(よう)のまとめ

3年夏宮城県大会では登板のなかった斎藤蓉投手ですが、
夏の甲子園準々決勝では先発し、5回1安打無失点の好投を見せています。

このまま東北勢初甲子園優勝を目指して、活躍を続けていってほしいですね!


甲子園優勝も狙える今年の仙台育英野球部のメンバーについてはこちらを↓
仙台育英野球部メンバー2022!不祥事乗り越え初の日本一に!?出身中学は?

斎藤蓉投手以外2022年夏甲子園注目選手についてはこちらを↓
高校野球夏の甲子園大会注目選手2022/投手(ピッチャー)編!日程も!

高校野球夏の甲子園大会注目選手2022/打者(野手)編!日程も!