野球

福谷宇楽(社)はドラフト注目!兄もすごい?出身中学や進路は?

兵庫県立社高校ドラフト候補福谷宇楽選手

「福谷宇楽」名前の読み方“ふくたに うた”

兵庫県を代表する好守強打のショートです。

3年夏兵庫県大会では打率5割超をマークし、創部74年目夏は初となる甲子園出場に貢献しています。

福谷宇楽(うた)のプロフィール

名前:福谷 宇楽(ふくたに うた)
生年月日:2004年度生まれ
出身:兵庫県淡路市
身長:175cm
体重:72kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ショート
経歴:淡路市立津名中学校→兵庫県立社高校

福谷宇楽(うた)の中学時代

福谷宇楽選手淡路市立津名中学校出身です。

中学時代軟式野球部に所属。

野球部では阪神・近本光司選手が東浦中学時代に指導を受けた巽史明監督から指導を受けていました。

その頃を振り返って、福谷宇楽選手
「今の僕があるのは巽先生のおかげ。体の大きさだけじゃない(頼らない)技術をたたき込まれた」
と話されていますね。

福谷宇楽(うた)の兄

福谷宇楽選手4学年上の兄・福谷陽向選手社高校野球部の出身です。

ポジションは内野手

3年夏兵庫県大会ベスト8止まりで甲子園出場はならず。

福谷宇楽選手
「兄が届かなかった甲子園に必ず行く」
と宣言して、中学卒業後は、兵庫県立社高校進学しました。

福谷宇楽(うた)の高校時代

福谷宇楽選手高校では下級生時代からベンチ入り

2年秋にはショートのレギュラーとして、兵庫県大会優勝を達成しています。


続く近畿大会では初戦近江高校と対戦。

福谷宇楽選手ツーベース2本を含む3打数3安打1打点1盗塁の大活躍を見せましたが、惜しくも10対11で敗れ、センバツ出場を逃しています。

それでも、3年夏兵庫県大会では25打数13安打12打点1本塁打5盗塁の好成績で、再び優勝!

夏は初となる甲子園出場に貢献しました。


社高校同期のチームメイトには、Wエースとして投手陣を引っ張っている芝本琳平投手、堀田柊投手らがいます。

堀田柊投手についてはこちらを→堀田柊(社)はドラフト注目!出身中学や球速球種は?進路は?

福谷宇楽(うた)のプレースタイル

福谷宇楽選手は野球センスに優れたショートです。

広角に打つバッティングが魅力。


守備範囲が広く堅実なショートの守備も高い評価を得ています。


また、足も速く、3年夏の兵庫県大会では7試合5つの盗塁を記録していました。

福谷宇楽(うた)の進路

福谷宇楽選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

現時点では大学進学が有力と見られています。

福谷宇楽選手進路については何かわかりましたら、改めて追記させていただきますね。

福谷宇楽(うた)のまとめ

社高校2004年センバツでは初出場でベスト4入りを果たしています。

夏の甲子園出場初めてですが、福谷宇楽選手の活躍次第では、ベスト4以上が狙えるかもしれませんね!