陸上

上田百寧(やり投げ)はかわいいけどベンチプレスがすごい?身長体重や出身高校大学は?

ゼンリン陸上部上田百寧選手かわいいと話題になっていますね!

「上田百寧」名前の読み方“うえだ ももね”

世界陸上日本代表にも選ばれている若手のやり投げ選手です。

さらに上田百寧選手ベンチプレスもすごいとの噂が!

そこで、今回は上田百寧選手噂の真相経歴などについて調べてみました。

上田百寧(ももね)のプロフィール

名前:上田 百寧(うえだ ももね)
生年月日:1999年6月27日
出身:福岡県糸島市
身長:160cm
体重:61kg
経歴:糸島市立前原小学校→糸島市立前原西中学校→中村学園女子高等学校→福岡大学→ゼンリン

上田百寧(ももね)の小中学時代

小学生時代、上田百寧選手水泳ドッジボールに取り組んでいました。

特にドッジボール6年間ドッジボール部に所属し、全国大会で3位になったこともあります。


中学からは陸上を始めますが、最初は短距離が中心でした。

しかし、福岡県タレント発掘事業投てきの才能を見いだされると、
3年時ジャベリックスロージュニアオリンピックに出場!

3位入賞を果たしています。

上田百寧(ももね)の高校時代

上田百寧選手中村学園女子高校に進学後にやり投げを始めました。

3年時にはインターハイ3位の記録を残しています。

上田百寧(ももね)の大学時代

高校卒業後は福岡大学進学

大学に進学してから
「テレテレ(何も考えずに)走っていた」
という助走から見直します。

また、ウエイトトレーニングにも力を入れたことで、記録を伸ばしていきした。

2年時日本学生個人選手権優勝!

大学4年時木南記念で初めて60メートルの大台を突破!

さらに同月にあったデンカチャレンジ杯では自己ベストを更新する61メートル75優勝を達成しています。

この61メートル75は、学生では歴代4位日本歴代でも6位の大記録でした。

上田百寧(ももね)のベンチプレス

上田百寧選手身長160cm体重61kgと、日本人女性としては、特に体が大きいわけでありません。

それなのに上田百寧選手は大学から始めたウエイトトレーニングの成果で、
ベンチプレス150㎏!
フルスクワット180㎏も上げることができます。

男性でもこんなに上げられる人はほとんどいないですね!

陸上日本選手権に挑むやり投げの上田百寧を紹介。類まれな身体能力を持っている上田百寧。ベンチプレスは最大150キロ、フルスクワットは180キロ、100mは12秒台と抜群の運動神経。

おはSPOT:陸上 日本選手権に挑む やり投げ 上田百寧

上田百寧(ももね)のまとめ

上田百寧選手の今後の目標はパリオリンピック出場です。

64メートルを投げれば、パリオリンピック入賞を狙えると言います。

今、伸び盛りの上田百寧選手でしたら、2024年には64メートルを超えているかもしれませんね!


ところで、やり投げ選手には美人が多いと思いませんか?

ニコニコのり所属の佐藤友佳選手も上田百寧選手と甲乙つけがたいぐらいきれいですね!

佐藤友佳選手についてはこちらを→佐藤友佳(陸上やり投げ)の結婚離婚や出身中学は?インスタ水着画像やトレーニングは?