野球

小原大和(花巻東)はドラフト候補!兄もすごい?進路や出身中学は?

花巻東高校ドラフト候補小原大和選手

「小原大和」名前の読み方“おばら やまと”

東北を代表する名門校で、1年秋からベンチ入りし、2年秋には打率4割をマークしている内野手兼外野手です。

なんでも“小原三兄弟の最終兵器”と呼ばれていて、兄2人もすごい人物みたいですね。

今回はそんな小原大和選手経歴兄弟についてまとめてみました。

小原大和のプロフィール

名前:小原 大和(おばら やまと)
生年月日:2005年3月1日
出身:岩手県滝沢市
身長:173cm
体重:70kg
投打:右投げ左打ち
ポジション:セカンド、サード、ライト
家族:母、兄2人
経歴:滝沢市立滝沢第二中学校→花巻東高校

小原大和の兄・小原大樹

小原大和選手10学年上の兄・小原大樹さんも花巻東野球部OBです。

現役時代のポジションはピッチャー

同期にはロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手がいました。

甲子園には2年夏3年春の2度出場。

2年夏甲子園では初戦の帝京戦で先発を任され、伊藤拓郎投手(元・横浜DeNA)と投げ合いましたが、3回1/3を投げ、5失点KO

チームも7対8で敗れてしまいました。


高校卒業後は慶應大学を経て、日本製紙石巻徳島インディゴソックスでプレー。

2019年にはメジャー挑戦を表明し、話題になりました。

小原大樹さんについてはこちらを→小原大樹(日本製紙石巻)がメジャー挑戦!花巻東では大谷翔平と同期!弟はアナウンサー?

現在は、岩手めんこいテレビで働かれているようですね。

小原大和の兄・小原和樹

小原大和選手7学年上の兄・小原和樹さんも野球をされていました。

現役時代のポジションは内野手(セカンド)

岩手県立盛岡第三高等学校を卒業後、と同じ慶應大学でプレー。

4年秋にはセカンドのレギュラーとして、日本一を達成しています。


小原和樹さんについてはこちらを→小原和樹(慶應大)はNHKアナウンサーに?大学で日本一を達成!兄についても!

現在は、NHK高知放送局アナウンサーとして働かれています。

小原大和の小中学時代

小原大和選手は小学生から盛岡西リトルリーグ野球を始めました。

中学時代は盛岡北リトルシニアに所属。

中学卒業後は、花巻東高校進学します。

花巻東の選手だった兄の応援で訪れた甲子園で、グラウンドの熱気とブラスバンドの応援に圧倒された。まだ小さかったが「自分もここでプレーしたい」と進学先を決めたという。

選手紹介/3 小原大和内野手/平沢徹也内野手/岩手

小原大和の高校時代

高校では1年秋からベンチ入り

しかし、出場機会はなく、翌2年春岩手県大会公式戦デビューを果たしています。

2年秋の公式戦では主にセカンドを守り、
15打数6安打9打点、打率.400の活躍で、岩手県大会優勝東北大会優勝明治神宮大会ベスト4入りに貢献しました。


花巻東高校同期のチームメイトには4番を打つプロ注目のキャッチャー・田代旭選手らがいます。

田代旭選手についてはこちらを→田代旭(花巻東)は主将でドラフト候補のキャッチャー!出身中学や進路は?

小原大和の進路

小原大和選手高校卒業後の進路はまだわかっていません。

やはり、兄2人のように慶應大学進学されるのでしょうか?

小原大和選手もプロフィールに特技“勉強(特に英語)”と書かれるほど、頭がいいようですね。

小原大和のまとめ

小原大和選手3年春センバツには背番号4を付けて出場予定です。

これから小原大和選手がどのような人生を歩まれるのか、注目して、応援していきたいですね!


小原大和選手以外センバツ注目選手についてはこちらを↓
2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/投手(ピッチャー)編!日程も!

2022年甲子園選抜高校野球大会の注目選手/野手(打者)編!日程も!