野球

越智良平(聖カタリナ監督)の経歴や嫁は?暴力事件で謹慎?宇和島東や早稲田大学時代は?

越智良平監督 聖カタリナ 宇和島東 早稲田大学

愛媛県聖カタリナ学園高校越智良平監督。

現役時代は、宇和島東3度甲子園に出場!

早稲田大学では主将を務め、リーグ戦春夏連覇を果たすなど素晴らしい実績を残しています。

現役引退後は石川県内高校コーチ、監督などを11年間務めていました。

そして、2016年聖カタリナ学園高校野球部新設されたのを機に、愛媛に戻って監督就任。

ゼロからチームを作り上げ、5年目の今年は甲子園出場確実なところまできています!

越智良平のプロフィール

名前:越智 良平(おち りょうへい)
生年月日:1981年
出身:愛媛県伊予市
選手歴:宇和島東高校→早稲田大学
指導歴:金沢市立工業高校→石川県立小松商業高校→石川県立小松高校→聖カタリナ学園高校

越智良平の高校時代

高校時代、越智良平監督宇和島東高校でプレー。

当時のポジションショート。

故・上甲正典監督の指導を受け、2年春、夏、3年夏3度甲子園に出場しています。

また、3年時には主将も務めていました。

越智良平の大学時代

高校卒業後は早稲田大学進学します。

4年時には高校時代に続いて主将に就任。

同期の和田毅投手(現・福岡ソフトバンク)、
1学年下の鳥谷敬選手(現・ロッテ)、青木宣親選手(現・ヤクルト)、
2学年下の田中浩康コーチ(現・横浜DeNA)ら
錚々たるメンバーをまとめ上げ、春秋連続東京六大学リーグ優勝を達成しています。

越智良平の指導者時代

大学卒業後は保健体育科取得のため、早稲田大人間科学部科目履修生として2年間を過ごします。

2005年4月金沢市工外部コーチに就任し、指導者の道を歩み始めました。

2006年、2007年小松商業商業科教諭を務めながら、野球部部長、
2008年からは小松高校保健体育を教えながら、野球部監督をされています。

小松高校では、20112012年夏の石川大会ベスト4進出。

2015年秋には県大会準優勝を果たし、65年ぶり秋季北信越大会出場を果たしています。


そして、2016年聖カタリナ学園男女共学化され、野球部新設されたのに伴い、故郷・愛媛県に戻り、監督就任しました。

越智良平監督が監督に選ばれた理由について、ネット上では聖カタリナ学園の越智孝文教頭が、越智良平監督お父さんだから、というのがありましたが、本当に越智良平監督と越智孝文教頭が親子なのかはわかりませんでした。

詳しい人情報ください。

越智良平監督就任1年目愛媛県大会では、1年生だけでいきなりベスト8まで進出しています。


その後も、2018年には愛媛県大会優勝四国大会準優勝を達成!

2020年秋には四国大会準優勝を果たし、初のセンバツ出場を確実としています。

越智良平の嫁

越智良平監督小松商業時代2008年2月結婚されいています。

奥さんの越智広子さん(旧姓・井波)はテレビ小松元アナウンサーです。

越智広子さんは生まれつき右ひじから下が無いといというハンディを乗り越えて、アナウンサーになられています。

すごいですね!

きっと越智良平監督は広子さんのひたむきな姿に惹かれたのではないでしょうか。

越智広子さんの写真はこちらにあります→小松市倫理法人会

越智良平の不祥事

越智良平監督2019年1月に、部員に対する暴言・暴行行為により、7カ月謹慎処分を受けています。

愛媛県・松山市の聖カタリナ学園の野球部で、監督やコーチが複数の部員に対し、暴言や暴行とも取れる行為をしていたことが1月11日、わかった。

これを受け、野球部の活動を1月9日から活動を自粛している。

高校によると、外部から情報が寄せられ、学校で監督らから聞き取りを行ったところ、監督、野球部長、コーチの3人がおととしから去年にかけ、複数の部員に対し「お前なんか必要ない」などと暴言を浴びせたことを認めたという。また、学校側が部員に聞き取りをしたところ、監督が部員の胸ぐらをつかむ行為もあったと話したという。

高校野球ニュース

聖カタリナ学園は何かと問題の多い学校のようで、ロッテ土居豪人投手も、聖カタリナ学園野球部1期生として入学していますが、1年夏松山聖陵高校転校していますね。

本人は何も語られていませんが、上級生がいないことからいじめとは考えにくく、やはり、監督、コーチとの間に何か問題があったものと思われます。

ネット上では、「お前なんか必要ない」と言われた選手が、ロッテの土居豪人投手ではないか?と言われていますが、真偽のほどはわかりませんでした。

でも、土居豪人投手松山聖陵高校に転校後、甲子園に出場し、高卒でプロ入りもしていますし、結果だけ見れば、転校して良かったのかもしれませんね。

越智良平のまとめ

越智良平監督は良くも悪くも激しさを持った監督のようです。

越智良平監督の現役時代は少しぐらいの暴言暴力も許されたかもしれませんが、今は時代が違います。

創設して5年目のチームを甲子園に導くなど、監督としての手腕はすばらしいものを持っていますので、今後、不祥事は絶対に止めてほしいです。

そして、将来は恩師の上甲正典監督のように名将とよばれる存在になれるように成長していってほしいですね!

越智良平監督に興味を持たれた方はこちらの本がお勧めです↓