バスケ

朝比奈あずさ(桜花バスケ部)の進路は大学進学!出身中学や身長体重は?

桜花学園バスケットボール部キャプテン朝比奈あずさ選手

高さとパワーを生かし、ゴール下で得点を量産するプレーが持ち味のセンターです。

3年夏インターハイでは攻守両面でチームを支え、3大会連続の日本一に貢献しています。

朝比奈あずさのプロフィール

名前:朝比奈 あずさ(あさひな あずさ)
生年月日:2003年10月20日
出身:神奈川県横浜市磯子区
身長:185cm
体重:75kg
ポジション:センター
経歴:横浜市立洋光台第二中学校→桜花学園

朝比奈あずさの小中学時代

朝比奈あずさ選手小学2年生からミニバスを始めました。

中学生の頃にはすでに身長180cm以上あった朝比奈あずさ選手は、U13に選出されて以来、U16までの全ての世代別日本代表を経験しています。

ただし、所属していた中学はそんなに強いチームではなかったため、朝比奈あずさ選手は全国大会の舞台を経験したことはありませんでした。


中学卒業後は、愛知県にある桜花学園のスカウトを受け、同校へ進学。

「最初は桜花学園のこともあまり分からなかったんですけど、声をかけていただいて桜花のことをいろいろ知って、もっと上手くなりたい、井上先生の下でバスケをしたいという思いで来ることを決めました」
と、話されています。

朝比奈あずさの高校時代

朝比奈あずさ選手桜花学園では1年生からベンチ入りし、全国高校総体(インターハイ)国体ウインターカップの3冠を経験しています。

しかし、2年連続の3冠を目指した2年次は、新型コロナウイルスの影響でインターハイ国体中止になり、戦わずして2年連続3冠の夢は潰えてしまいました。

それでも、唯一開催されたウインターカップでは2年連続の日本一を達成!

個人でも2年生ながら大会ベスト5にも選ばれています。


3年生からはキャプテンを務め、夏のインターハイでは一試合平均18.2得点をマークし、3大会連続25回目優勝に貢献しました。

朝比奈あずさの進路

朝比奈あずさ選手高校卒業の進路について、
競技生活を終えるときに幅広い選択肢から次の人生を決めたいと考え、バスケットボール以外の技能を身につけよう、と大学進学を希望しています。

とてもしっかりした考えを持っている女性ですね!

朝比奈あずさ選手進学する大学がわかりましたら、改めて追記させていただきます。

朝比奈あずさのまとめ

今回の記事を書いていて、気が付きましたが、朝比奈あずさ選手は高校に入ってから一度も負けていないんですね!

出場した大会はすべて優勝です。

このまま高校最後のウインターカップ日本一を達成して、無敗のまま高校を卒業していってほしいですね!