野球

今井脩斗(早稲田大)はドラフト候補内野手!進路はトヨタ?やらかしとは?

今井脩斗 早稲田大 トヨタ ドラフト

早稲田大学ドラフト候補今井脩斗選手

「今井脩斗」名前の読み方“いまい しゅうと”

早稲田大学の小宮山悟監督が
「バットを持たせたらプロレベル」
と太鼓判を押す強打の内野手です。

レギュラーを獲得したのは4年秋からと遅めですが、そのリーグ戦では戦後15人目3冠王を獲得しています。

今井脩斗(しゅうと)のプロフィール

名前:今井 脩斗(いまい しゅうと)
生年月日:1999年5月9日
出身:埼玉県加須市
身長:178cm
体重:90kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:内野手
経歴:早稲田大学本庄高等学院→早稲田大学

今井脩斗(しゅうと)の高校時代

今井脩斗選手早稲田大学本庄高等学院出身です。

早稲田大学本庄高等学院は名前から分かるように早稲田大学付属高校で、偏差値はなんと76もあります。

高校では2年秋から3番・レフトで公式戦に出場。

チームがあまり強くなかったため、3年夏県4回戦敗退が最高成績でした。

今井脩斗(しゅうと)の大学時代

高校卒業後は早稲田大学スポーツ科学部進学します。

大学では2年秋リーグ戦デビューしましたが、4打数0安打2三振

3年次出場なし

4年春には3試合に出場し、8打数2安打1打点の成績を残しています。

今井脩斗(しゅうと)のやらかし

今井脩斗選手について調べていると「今井脩斗 やらかし」と出てきます。

おそらくこれは、4年秋のリーグ戦開幕直前に守備練習をサボったことについてだと思われます。

このことが早稲田大学の小宮山悟監督の逆鱗に触れ、今井脩斗選手は開幕カードの立教大学戦ではベンチ外でした。

開幕前に、つまずきがあった。肘の状態も良化し、リーグ戦まで1週間のころ。定められたノックを受けていないことを、小宮山悟監督(56)にとがめられた。「お前みたいなのを試合に出すと、OBに申し訳が立たない」と、ベンチ入りメンバーからも外された。

「3冠王」早大・今井脩斗の逆転人生 努力する姿見ていた丸山主将の直訴

しかし、主将の丸山壮史選手のとりなしもあり、次節の東京大学戦から復帰すると、
2試合8安打9打点1本塁打の大活躍を見せます。

その勢いのまま、残りのシーズンも打ちまくり、終わってみれば、
34打数16安打14打点打率.417、3本塁打の好成績で、戦後15人目の3冠王を達成しました。

今井脩斗(しゅうと)の進路

今井脩斗選手4年秋のリーグ戦が始まるまでは、野球は大学までで辞めて、一般就職をする予定でした。

しかし、4年秋の活躍により、社会人野球・トヨタ自動車からオファーが届き、一転プレーを継続することを決意されています。

今井脩斗(しゅうと)のまとめ

過去に東京六大学三冠王を獲った選手には、
岡田彰布さん(元・阪神)、高橋由伸さん(元・巨人)、鳥谷敬選手(阪神→ロッテ)らプロ野球界に名を残してうる錚々たるメンバーがいます。

今井脩斗選手も将来はこの仲間に入るのでしょうか!?

社会人での活躍が楽しみですね!