野球

太刀岡蓮(花咲徳栄出身)の現在はMLB挑戦?駒澤大学退部中退の理由や父親は?

太刀岡蓮 花咲徳栄 駒澤大学

花咲徳栄時代には甲子園優勝達成した太刀岡蓮選手。

当時の主将だった千丸剛選手が強盗致傷などの罪で逮捕されて注目を集めていますが、
太刀岡蓮選手千丸剛選手とともに駒澤大学退部中退されているんですよね。

現在ha何をされているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

千丸剛選手についてはこちらを→千丸剛(元花咲徳栄主将)の駒澤大学野球部の退部中退の理由はなぜ?

太刀岡蓮のプロフィール

名前:太刀岡 蓮(たちおか れん)
生年月日:1999年4月4日
出身:埼玉県加須市
身長:169cm
体重:70kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:外野手
経歴:加須市立北川辺中学校→花咲徳栄高校→駒澤大学(中退)→?

太刀岡蓮の小中学時代

太刀岡蓮選手小学1年生から北川辺ファイヤーズ外野手兼投手として野球を始めました。

中学からは行田リトルシニアでプレー。

また、学校では陸上部にも所属し、自慢の足に磨きをかけていました。

太刀岡蓮の高校時代

中学卒業後は、花咲徳栄高校に進学。

高校では2年秋の新チームから控えとしてベンチ入り。

2年秋埼玉県大会準決勝からは9番・センター出場し、県大会準優勝&関東大会初戦敗退に貢献しました。

3年夏埼玉県大会では1番打者としてチーム引っ張り、
27打数8安打6打点、打率.296の活躍で優勝を達成!

続く甲子園でも全6試合1番・センターで出場。

26打数7安打1打点、6四死球、打率.269、出塁率.394の成績で埼玉県勢初の甲子園優勝を果たしています。


高校の同期のチームメイトには、主将の千丸選手の他に、清水達也投手(現・中日)、今年のドラフト候補の綱脇慧投手らがいました。

綱脇慧選手についてはこちらを→綱脇慧(東北福祉大)は花咲徳栄出身のドラフト候補!父や中学時代は?球速球種は?

太刀岡蓮の父

太刀岡蓮選手お父さんの名前は、与章(よしあき)さんです。

職業などはわかっていませんが、太刀岡蓮選手甲子園に出場した際にはかなり熱心に応援をされていました

太刀岡の父、与章さん(58)は「勝ち越し点にも絡んでくれたらうれしい」と期待したが、追加点は入らなかった

産経ニュース

太刀岡外野手の父与章(よしあき)さん(58)は「気づかない間に二塁まで走っていて驚いた。よくやった」と目を細めた。

毎日新聞

太刀岡蓮の退部退学の理由は?

高校卒業後、太刀岡蓮選手は千丸剛選手とともに駒澤大学進学。

しかし、途中で野球部退部し、学校も辞めてしまいました。

気になる退部理由ですが、千丸剛選手の裁判の中で、当時の1年生は
・先輩から深夜までコンクリートの上に正座をさせられての説教
・大雨の中でも傘を禁止されての買い出し
・たばこの火による根性焼き
などの理不尽なしごきを受けていたことが明らかになっています。

これはひどいですね。

ただし、太刀岡蓮選手が学校を辞めた最終的な理由は「自分の夢のため」です。

ここは重要です!テストに出ます。

太刀岡蓮の現在は?

太刀岡蓮選手駒澤大学中退後は、神奈川県大和市を拠点とする社会人硬式野球クラブチームBBCスカイホークスでプレー。

また、それと並行し、アメリカ大学の入学試験を目指して本格的に英語の勉強を開始。

そして、2019年には書類選考や英語の試験に合格し、MLBにも選手を輩出しているアイオワ州短大「インディアンヒルズ・コミュニティー・カレッジ」進学しました。


アメリカではかなり楽しく野球をされているみたいですね。

太刀岡蓮のプレースタイル

太刀岡蓮選手俊足巧打外野手です。

バットコントール選球眼に優れたリードオフマンタイプ。

50メートル走5.8俊足を活かしたセンターの守備にも定評があります。

太刀岡蓮のまとめ

太刀岡蓮選手は高校時代から
「いつかアメリカへ行く」
と、メジャーでプレーすることを希望していました。

駒澤大学を辞めたことがいいきっかけになったのかもしれませんね。

メジャーへの道のりは遠く険しいものだと思いますが、怪我にだけは気を付けて夢を追い続けてほしいですね!

当ブログでは今後も太刀岡蓮選手注目し、応援していきたいと思います。